アーカイブ:2015年 5月

  1. 熱中症は重症になれば命の危険もある大変な病気です。 高齢者や子供は気づかないうちに熱中症にかかることもあり 重症化しやすいですから、普段から特に予防することが 大切です。 熱中症で倒れないようにするためにはどうしたら良いのか…

  2. 暑い日が増えてくると、熱中症で倒れる人が 増えてきます。 熱中症は外に出ている時だけ用心すればいいのでは ありません。 部屋の中でも、熱中症で倒れてしまう人は 少なくないのです。 熱中症を防ぐためにはどのよう…

  3. 気温が高いところに長くいると熱中症になってしまうことが あります。 子どもや高齢者は特に、自分では気づかないうちに熱中症に なってしまうことがありますから注意が必要です。 熱中症の症状にはどんなものがあるのでしょうか? …

  4. 夏の暑い時に使う冷房といえばクーラーを まず思い浮かべますよね。 クーラーがなければ、昔からある扇風機が浮かびます。 しかしもう一つ、 最近登場した冷房機器に冷風扇があります。 暑くなる季節に備えて用意したい冷房機器の…

  5. 扇風機といえば、羽がくるくる回ることで 風を出すイメージがありますが、 最近登場したのが羽のない扇風機です。 羽がなければどうやって風が出るの? と疑問をお持ちの方は多いでしょうが、 羽のない扇風機は本体の下の方に…

  6. 日差しが強くなってきたら日焼け止めの出番です。 美白を保ちたい方はもちろんのこと、 シミを作りたくなければ日焼け止めを付けて予防しましょう。 日焼け止めにはいろいろな種類がありますが、 日焼け止めは何を見て選べばいいのでしょ…

  7. 日差しが強くなってきて半袖やノースリーブの季節が来ると、 腕に当たる紫外線が気になります。 自転車を運転しているとき、ガーデニングで外に出ているときなど、 日傘をさしてはできませんからどうしても腕に紫外線があたって 日焼けをして…

RETURN TOP

サイト内検索