アーカイブ:2014年 7月

  1. お盆やお彼岸、命日などに行く墓参。 なくなったご先祖様の冥福を祈り、 家族が元気に暮らしていることをお墓の前で報告します。 お盆など決まった日だけでなく、機会があったら 行くようにして欲しい墓参についてお話します。 …

  2. 肺に穴が開いて空気が漏れてしまい、 空気が胸腔にたまった状態を肺気胸といいます。 空気が溜まっていても、肋骨のある胸は 外側がふくらむことはありません。 内側にある肺が空気に押されて 小さくなってしまいます。 …

  3. 夏になって日差しが強くなってくる時になるのが日焼けです。 なるべく日差しの下に出ないようにする、 帽子をかぶったり日傘を使う、 または紫外線をカットする化粧品を使う・・・ 日焼け対策は人によって様々です。 …

  4. 大腸の一番内側の層の粘膜にびらんや潰瘍ができたものを 潰瘍性大腸炎と呼びます。 潰瘍性大腸炎は20代から30代に発症することが多いと 言われていますが、 50代から60代の人に発症することもあります。 かつ…

  5. 何かの原因で腸がねじれてしまった状態を腸捻転といいます。 ねじれてしまった腸は詰まって壊死してしまいます。 大腸だけでなく盲腸や小腸にも起こると言われていますが、 腸捻転が一番起きやすい場所はS字結腸です。 …

  6. こどもの日の祝日である5月5日は、 男の子の成長を願う端午の節句の日です。 端午の節句が男の子の節句となったらのは江戸時代からです。 武家では甲冑やのぼりを飾り、 町人は武者人形やこいのぼりを飾りました。 …

  7. 熊本県水俣湾周辺で発生したことからその名がついた水俣病。 工場排水の中に水銀が含まれていたことから、発症しました。 2万人が被害を受けた水俣病ですが、 同じようなことが新潟にも発生し、 新潟は第二水俣病と名が付けられ…

RETURN TOP

サイト内検索