うつ病の症状は?チェック法は?対策治し方は?

この記事は1分で読めます

落ち込むことがない人はいません。

誰でも、何かでショックを受けるなどして、
落ち込んだり、思い悩むことがあります。

utsu01

落ち込むことはあっても、たいていはしばらくすれば
立ち直ります。

しかし、いつまでも立ち直ることができないままならば、
うつ病かもしれません。

心の病気であるうつ病について調べました。

Sponsored Link

うつ病の症状とは?

utsu03

なんの原因もないのに悲しい気持ちになる。

やらなければならないのはわかっていても、
やる気が出なくて何をするのも億劫になってしまう。

頭が回らなくて、仕事ができない。

ふらっと自殺行為に出る。

うつ病は身体にも症状が現れます。
以下の症状でチェックしてみましょう。

●眠りが浅くなる
●胃が痛むなど、身体のどこかに痛みを感じる
●目が疲れたり耳鳴りがする

うつ病の主な症状は以上のものになります。

うつ病は、一日中症状が出るものではありません。

だいたいは悪くなって、だんだん良くなります。

うつ病の治し方は?

utsu06

うつ病かも?と思ったら、心療内科を受診してください。

心療内科では薬を処方されます。

処方された薬をちゃんと飲んで、あとはリラックスです。

ちゃんと眠って、心と体の疲れを取ってください。

utsu02

自分を認め、外に出れるようになってきたら、
薬の量は減ってきます。

くれぐれも自己判断で薬を減らさないでください。

うつ病は治らない病気ではありません。

完治するまでには
ある程度の時間がかかります。

けれど、あせりは禁物です。

自分のペースでゆっくり
心と体を元気にしていきましょう。

うつ病の治療は、医師選びが大切です。

信頼できる相手でないと、
悩みを相談できませんよね。

utsu04

時間はかかったとしても
信頼できる医師をさがしてください。

そして、信頼できる自分の周りの人にも
協力してもらいましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索