発展途上国の子どもたちの現状は?看護の仕事とは?

この記事は1分で読めます

日本に住んでいると、
不自由な暮らしをすることはほぼありません。

努力さえすれば、自分がやりたいように
生きることもできますよね。

しかし、その願いがかなわないのが
発展途上国です。

tojo05

日本のような先進国に対する言葉として
使われる発展途上国

経済の発展や生活水準が低く
援助なしには厳しい国々です。

飢えや病気などで多くの人が苦しんでいる
発展途上国の現状を調べてみました。

Sponsored Link

発展途上国の子どもたちの現状は?

tojo03

発展途上国の子どもたちは、
衣食住も満足ではありません。

毎日の食べ物にも苦労している状況ですので、
学校に通うことができない子どもたちも
大勢います。

字の読み書き、計算など、基礎的なことも
できないまま大人になります。

そうなると新たに問題が生まれます。

・字が読めないことで、薬の使い方を間違えてしまう。
・きちんとした仕事につくことができない

子どもたちが学校に通って勉強できる環境
整えることが必要です。

tojo04

そのためには、親が安定した仕事につくことが
求められています。

発展途上国での看護の仕事とは?

tojo01

発展途上国で看護師として働いている人たちは
どのような仕事をしているのでしょうか。

発展途上国では多くの子供達が大人になる前に
病気などで亡くなります。

衛生状態も悪く、
満足な栄養が取れていないためです。

発展途上国の看護師たちは医師の下で
医療行為を行います。

発展途上国の人々の命を守っていますから、
看護師として、よりやりがいを感じることが
できるようです。

tojo02

日本で普通に暮らしていると不便なことは
ほとんどありません。

しかし、発展途上国では多くの人が
毎日の暮らしにも困っているのです。

餓えに苦しむ人々や学校にも行けない子どもたち。

彼らの暮らしが楽になる日が待たれます。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索