NPOとは?非営利法人?給料は?NGOとの違いは?

この記事は2分で読めます

「NPO」「NPO法人」って良く耳にしますね。

でも、NPOって何?と聞かれると説明できないなぁと思い、
調べてみることにしました。

Sponsored Link

NPOとは?非営利法人?

N1

Not for Profit Organizationの略で、
非営利組織・団体のことです。

つまり、営利を目的とせず、福祉・環境・まちづくり・
国際交流・災害救援などさまざまな分野において、
ボランティア活動社会貢献活動、不特定多数の人に
寄与する活動をする民間組織です。

95年の阪神大震災時の活動がきっかけとなり、
98年にNPO法が認められました。

この法律によってNPO団体はNPO法人格
持てるようになり、不動産登記銀行口座開設
できるようになったのです。

NPOの財源は?給料は?

N2

非営利目的であっても、財源がなければ活動が
制限されてしまい、人件費としてお給料も払えませんよね。

NPOの財源は、以下の通りです。

NPOの財源
自己財源 組合員の寄付、会費、自主収益事業で
得られる資金。
受託事業収入 公募でNPOに業務を委託する
行政や団体が提示する金額による収入。
助成金収入 助成を行う行政や団体が、助成対象の
計画等を決めます。
(この助成金は、ほとんどの場合、
人件費には充てることができません)

因みに、財源の半分以上は寄付によりまかなっている
のが現状です。

欧米でも財源のほとんどは寄付金から成り立っています。

非営利とは?

N4

非営利とは収益・儲けを出さないとよく勘違い
されがちですが、利益を上げても、
その儲かった利益を構成員で分配しないという意味です。

よって、NPOは利益を出して、自分たちの活動資金
充てることができるのです。

NGOとの違い

N5

NGOは、Non Goverment Organization の略です。

直訳すると「非政府組織」ですが、非営利・非政府
という点ではNPOと同じです。

一般的に、国内での活動をする団体をNPO
国境を超えた社会貢献活動をする団体をNGO
と呼んでいます。

NPOもNGOも「儲け」よりも「活動」を目的として
働いているのですね。

中々できることじゃないなと思ってしまいました。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索