心療内科とは?精神科との違いは?診断書は?

この記事は1分で読めます

緊張した瞬間、またはいやなことがあると、
お腹が痛くなるなど、
体調に不調を感じることはありませんか?

sinryo02

ストレスを感じる瞬間に立つと、
調子が急に悪くなる、
それは心身症と呼ばれています。

心身症を治療するために行く病院が心療内科です。

名前だけ聞くと、精神科と同じ?それとも内科なの?

なんだかよくわかりませんよね。

心を病んでいる人が訪れる心療内科について調べました。

Sponsored Link

心療内科とは何?精神科との違いは?

sinryo03

心療内科は心身症を扱います。

ストレスなどの理由で身体に物質的な影響がある場合、
それは心身症です。

しかし、うつ病や神経症など、
精神的な障害があって身体に症状が出るなら、
それは精神病です。

精神病の治療は心療内科では出来ず、
精神科で取り扱います。

心療内科で診断書はもらうべき?

sinryo01

なんとなく体の調子が悪くて会社を休みたいといった場合、
そんな理由では会社は納得しないことが多いです。

でも診断書があれば話は別になります。

仕事をしばらく休むのであれば、
心療内科で診断書をもらいましょう。

しかし診断書を提出したことで、
もっと忙しくない部署に変えられる可能性があります。

仕事をする上ではそれほど問題がなく、
今の部署に長くいたいと考えている方は
診断書は提出しないことをすすめます。

また、仕事を休むほどではない、というならば、
診断書をもらう必要はありません。

心の病を治す病院の一つである心療内科

ストレスを抱えて体調も不安定な現代人には、
非常に頼りになる存在です。

心身の不調を感じたら
一人で悩んでいると悪化するだけです。

心療内科を訪れて、適切な治療を受けてください。

ずっと楽になりますよ。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索