うろこ雲の季節は?天気が悪くなるの?

この記事は1分で読めます

空を見上げるといろいろな雲がありますよね。
雲を見ながら、動物の形などを想像するのも楽しいです。

ぽっかり浮かんでいるワタのような雲もありますし、
夏の積雲はどんどん形が変わっていきます。

雲の種類の一つにうろこ雲があります。
細かい雲のつぶがたくさん集まっていて、
魚の鱗のようにみえることからその名前がつきました。

uroko02

夕焼けの時は特に美しいと言われる
うろこ雲について調べました。

Sponsored Link

うろこ雲の季節は?

uroko07

雲に季節はありませんので、うろこ雲は一年中見られます。

うろこ雲は高い空にできる高積雲ですから、
空気が澄んでいないと綺麗に見ることができません。

春や夏は日差しが強く、塵や埃が舞い上がることから、
うろこ雲はあまり良く見えません。

しかし日本では台風や移動性低気圧が多く近づくに、
うろこ雲が特に多く見られるといいます。

台風が去った後は空気が澄み渡るからでしょう。

うろこ雲は秋の季語にもなっています。

うろこ雲が出ると天気が悪くなるの?

uroko05

うろこ雲が出た次の日は天気が悪くなる(雨が降る)
とよく言われます。

うろこ雲ができるときは、上空で滞留が起こり始めています。

高気圧が抜けて、低気圧や前線が近づいているあらわれなのです。

当たる確率は70%ぐらいだとか。

お天気予報と同じぐらい当てになりますよ。

次の日に出かける予定がある人は、
空の雲の様子を見てうろこ雲が出ていないか確認しましょう。

青空にぽっかり浮かぶワタのような雲もかわいらしいですが、
白い小石をばらしたようなうろこ雲は美しいですよね。

uroko04

秋の澄んだ空気のもとでは、
特に美しくうろこ雲を眺めることができます。

きれいな雲を眺めて楽しむのも良いですが、
次の日はになるかもしれません。

お出かけの予定がある方は、次の日は雨対策を忘れずに。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索