アイスランド観光はブルーラグーン?オーロラ?アイスランド語?

この記事は1分で読めます

アイスランド共和国は北ヨーロッパの島国です。

大きさはヨーロッパの中でグレートブリテン島に次いで2番目

北海道の1.3倍の大きさです。

ヨーロッパの中で最大の氷河があり、火山もあることから、
自然がいっぱいで魅力にあふれるアイスランド

自然を満喫したい方におすすめのアイスランドをご紹介します。

Sponsored Link

アイスランド観光はブルーラグーン?オーロラ?

icel03

アイスランドのベストシーズンは6月から8月です。

日照時間も長く気候も穏やかですよ。

アイスランドのおすすめスポットといえば、
地球の裂け目が見られるシングヴェトリル国立公園
間欠泉のゲイシール
溶岩の台地に流れるグトルフォスの滝です。

世界最大の露天風呂、ブルーラグーンも人気です。

アイスランドは冬に観光するのもいいですよ。

冬ならではのオーロラが楽しめます。

icel05

神秘的なオーロラを見れれば感動すること
間違いありません。

公用語はアイスランド語?

icel02

アイスランドの公用語はアイスランド語です。

あまり聞き慣れませんよね?

この言語を母語としている人はアイスランドの人だけ
ですから、30万人ほどしかいません。

ノルウェーから移住したヴァイキングが使っていた
言葉ですから、ノルウェー語に近いと言われています。

しかし、大陸から遠く離れた島ですから、
昔使われていたノルド語の特徴が残っています。

外来語の輸入も好まなかったことから長い間で
ほとんど変化はありません。

複雑な語形変化もありますし、
理解するのは難しいでしょう。

icel01

地図を見ると端っこの方にあるアイスランド

豊かな自然が残る非常に美しい国です。

夏に訪れて自然を満喫するのもよし、
神秘的な美しいオーロラ鑑賞を楽しむのもよし、

アイスランドに興味を持たれた方は
旅行を検討されてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索