Uターンラッシュ、2013年GWは?2014年は?

この記事は1分で読めます

年末年始ゴールデンウィーク、お盆など、
大型の休みが来るとニュースの話題にのぼるのが
Uターンラッシュです。

お休みを実家や旅行先など地方で過ごした人が、
都市圏に戻ってくるときに発生する混雑を指す
Uターンラッシュ、人の動きがUの時のように
みえることからその名が付けられました。

ちなみに、レンタカーを利用するなら
早めに楽天トラベルで申し込んだ方がお得ですよ。

楽天トラベルでレンタカー?

って意外に思えますが、かなり安くなりますよ。

=>楽天トラベルでレンタカー予約

それでは、最近のUターンラッシュ事情についてお話します。

Sponsored Link

Uターンラッシュ、2014年お正月は?

uta01

2014年のお正月は1月4日と5日土日がピークでした。

鉄道や飛行機を利用した人たちも続々と帰宅の途につき、
新幹線では満席が相次ぎました。

また高速道路も日中は20キロを超える渋滞となりました。

高速道路の渋滞を避けるには、
深夜のドライブが一番だといいます。

実際に、夜の23時から午前9時までは渋滞も一気に減るとか。

しかし深夜に長距離ドライブは大変です。

できたら交代しながら運転し、安全運転を心がけましょう。

Uターンラッシュ2013年GWは?

uta03

GWUターンラッシュは連休が終わる一日前から始まります。

2013年は5月5日から6日がラッシュでした。

高速道路5日の夕方から夜にかけてが混雑し、
新幹線も5日の午後からの上りの指定席はほぼ満席です。

鉄道と空のピークは6日だったようです。

帰省ラッシュを何とか乗り越えて行ったのに今度は
Uターンラッシュ

なかなか動かない車にうんざりしてしまうこともありますよね。

uta02

でもあせりは禁物です。

あせって事故を起こしてしまっては大変ですから、
車を運転して出かけられる方は、
休憩をしっかりとって安全運転で行きましょう。

旅行の楽しさを事故で台無しにしませんように。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索