カンボジア治安は?旅行するときに注意すべき点とは?

この記事は2分で読めます

歴史を感じさせる遺跡をぜひ自分の目で
見たいからとカンボジア旅行を考えて
いる方はいらっしゃるでしょう。

海外旅行となると、不安な点は治安
についてです。

日本は非常に安全な国ですが、
海外では日本と同じように夜で歩い
ても安全というわけにはいきません。

安全で楽しいカンボジア旅行にする
ために、治安や注意すべき点について
調べました。

Sponsored Link

カンボジアの治安はどうなの?

cambodia07

現在のカンボジアはそれほど政情が
不安定というわけではありません。

しかし、日本のように安全というわけ
ではありませんから、ある程度注意が
必要です。

デモや政治集会などが行われている
ところに出くわすかもしれませんが、

それらしきものを見たら決して
近づかないようにしてください。

一番気をつけなければならないのは
強盗やひったくりです。

お金をすられるなどの事件はしょっちゅう
起きていますから、貴重品には十分注意
をして、お金はすぐに出せるところには
置いておかないようにしましょう。

カンボジアではお正月である4月13日
から15日、お盆の9月30日から10月2日

そして水祭の11月13日から15日の前後は
お金のかかる時期のために、
スリなども増えます。

この時期に旅行を考えている方は、
よりご注意ください。

カンボジアに旅行するときに注意すべき点とは?

cambodia08

スリや強盗などにも注意は必要なのですが、
カンボジアを旅行するときに気をつけたい
のが地雷についてです。

カンボジアのいたるところにいまだ地雷
は埋まっており、有名な観光地である
プノンペンなどでも地雷のある可能性は
高いです。

遺跡群の散策の時などは、
人が踏みならした地面の上を歩くように
してください。

なるべくならば、地雷など土地の事情
について詳しいガイドの指示を
仰ぎましょう。

cambodia09

日本は治安の良い国なだけに、
海外旅行に慣れていない方は治安
ついてこれまで考えたことはないで
しょう。

カンボジアの政情はとりあえず落ち着いて
いる状態ですが、それでも日本と同じ
ように、とはいきません。

用心に用心を越したことはありません
から、外に出るときはくれぐれもと
注意ください。

日本ではお財布をズボンのポケットに
入れておいてもすられることは
ほとんどありませんが、
海外ではそんなことをしたら危険です。

お財布が目に見えるところにあると
目をつけられてしまうかもしれません
から、お金とパスポートなどの貴重品は
肌身離さずにしてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索