ひざ丈スカートを履きこなす2つのポイントとは?

この記事は2分で読めます

2015年の冬はひざ丈スカートが人気を集めています。

長すぎず、短すぎずでちょうど履きやすい
ひざ丈スカートなのですが、場合によっては
脚を太短く見せてしまう危険があります。

人気のひざ丈スカートを上手に履きこなすためには
どのようなところに気をつけたら良いのでしょうか。

ひざ丈スカートを履きこなすポイントについて
お話しますから参考にしてください。

Sponsored Link

ひざ丈スカートを履きこなすポイント1
 トップスやアウターはシンプルにまとめる

skirt01

ふんわり裾が広がったひざ丈スカートは2015年の
流行アイテムですが、スカートが広がっているだけに
トップスもふんわりしていると太って見えてしまいます。

ひざ丈スカートにファッションのポイントを持って
行きたいならば、トップスはシンプルにしましょう。

ニットを合わせるにしても、短めで色も落ち着いたものを
持ってくれば、上半身をすっきりきれいに見せてくれます。

ジャケットも短めのほうがひざ丈スカートはきれいに
うつりますから、短くて男性っぽい雰囲気もある
ライダースジャケットはおすすめです。

ひざ丈スカートはフェミニンな雰囲気がありますから、
ライダースジャケットを合わせることで適度にバランスが
取れます。

ひざ丈スカートを履きこなすポイント2
 タイツを合せて冬にピッタリのあたたかファッションに。

ひざ丈スカートタイツを合わせることで冬にピッタリの
ファッションになります。

足を細くすっきり見せたい場合は黒のタイツがおすすめ
なのですが、カラータイツを合せても、ひざ丈スカートは
きれいにうつりますよ。

たとえば、グレーのひざ丈スカートならば、
一段階濃いグレーのタイツを合せます。

グラデーションになって下に濃い色が入っていると、
下半身はほっそりきれいに見えますよ。

グレーのタイツはピンクのひざ丈スカートにも似合います。

グレーとピンクはかわいらしさ満点ですから、
ガーリーな感じにしたい方には一番のおすすめです。

大人っぽい感じでひざ丈スカートを履きたい方は、
フレアースカートよりタイトを選びましょう。

けれど、タイトのひざ丈スカートは合せ方によっては
老けて見えてしまいます。

年上に見られたい20代前半までの女性ならばそれでも
いいですが、20代後半以降の女性にとって老けて見える
のは困りますよね。

増えて見えては困るという方は、タイトのひざ丈スカート
にはライダースジャケットなどカジュアルなもの
合せましょう。

適度にカジュアルダウンすれば老けて見えることは
ありませんし、タイトスカートですから子供っぽく
なりすぎることもありませんよ。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索