ハロゲンヒーターの電気代は高い!節約する方法とは?

この記事は2分で読めます

寒い日が増えてくれば暖房機の出番です。

家の中にしまっておいた暖房機を出す方、
新しく暖房を買うかどうか検討している方、
いろいろな方がいらっしゃいます。

さて、暖房機の中でも手軽で使いやすいのが
ハロゲンヒーターです。

電気代が高くなって頭が痛くなる前に、
ハロゲンヒーターの上手な使い方について
考えました。

Sponsored Link

ハロゲンヒーターの電気代はどれぐらいなの?

halogenheater01

ハロゲンヒーターの電気代はワット数によって
異なります。

400Wの場合は1時間に10.3円800Wの場合は
1時間に20.7円、そして1000Wで使えば
1時間あたり25.91円という数字が出ています。

ワット数 1時間の電気代
400W 10.3円
800W 20.7円
1000W 25.91円

ヒーターを一日4時間使った場合で計算しますと、
1ヶ月あたりの電気代は1000Wで3,109円
なります。

かなりの値段になってしまうことがわかります。

しかし弱である400W、または中である800W
であれば電気代は下がりますから使い方
値段をある程度変えることは可能です。

ハロゲンヒーターを電気代を節約しながら利用する方法とは?

ハロゲンヒーターを使って部屋全体を温めようと
思うとかなりの時間がかかりますから電気代も
上がってしまいます。

ハロゲンヒーターは、エアコンと併用する
などして、上手に使いましょう。

冷たい部屋を暖めるためにはまずはエアコンを
使います。

その後で自分のいる周りだけを暖めたい
というときはハロゲンヒーターを使ってください。

すでにある程度暖かい部屋でさらに心地よく
なるためにハロゲンヒーターを使うならば、
800Wや400Wの中や弱のモードでもいいです
から電気代はそれほど高くはなりませんよ。

手軽で持ち運びも簡単ですし、すぐに使える
のがハロゲンヒーターの最大の魅力です。

しかし、寒くなった部屋を暖めるには、
電気代がかかるだけですから他の暖房器具
利用しましょう。

そばによって温まる分にはとても使い勝手が
良い暖房器具です。

例えば、お風呂に入る前に服を脱ぐことが
辛くならないように脱衣所にハロゲンヒーター
を持って行って使うなど、
時間を区切って使うのはどうでしょうか。

短時間使うだけでしたら電気代をそれほど
気にすることはありません。

ですから毎日長時間利用する暖房器具というよりも、
寒さに耐えられない時に短時間頼りにできる暖房器具
として上手にハロゲンヒーターを取り入れるように
するといいですよ。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索