IMFとは?ストレステストとは?消費税増税は?

この記事は2分で読めます

IMFとは国際通貨基金です。

IMFについて、わかりやすい説明はないかと
調べてみることにしました。

Sponsored Link

IMFとは?

IMF1

IMFとは、
International Monetary Foundの略語です。

本部はアメリカのワシントンにあり、
加盟国は188ヶ国です。

1946年に設立された通貨と為替相場の安定・自由化を
目的とした国際連合協力機関です。

自国通貨を出資したり、外貨引き出しができます。

日本は1952年に加盟、理事国となっています。

2012年時、日本の出資率は第2位に位置しています。

IMFのストレステストとは?

IMF3

IMFストレステストとは、
国や銀行に対して、不利な条件を設定して、
自己資金比率が基準内に収まるかを調べたりする
耐久テストです。

このストレス結果は、事前に判断基準が
公開されないという問題点もあり、その為、
テスト結果の不正等が問題になっています。

最近では、ストレステストを受けた韓国
中々結果を公表しないことが問題となっています。

その理由も、色々と憶測が飛び交っていますね。

IMF加盟のメリットとは?

IMF4

国の経済が悪化した場合、IMFからの融資によって
国際貿易等が促進されます。

また、IMFからの助けによって、雇用・所得
改善され、為替も安定してきます。

財政破綻、及びそうなりそうな国の管理・支援も
してくれます。

つまり、加盟国が経済的に困った時に手を
差し伸べてくれる役割を担ってくれています。

消費税増税はIMFからの提案?

IMF5

少し前にIMFから日本に対して消費税を15%
引き上げるようにと、提案があったそうです。

さすがに、日本もそれは聞き入れなかったようです。

しかし、今年4月からの消費税8%への増税は
IMFも歓迎しているようです。

数字は違えど、IMFは日本の消費税を上げて
欲しい思いは変わらなかったのですね。

国の経済危機を救ってくれる機関がある
というのは心強いことです。

でも、国民の生活に直結する消費税引き上げ
頭が痛くなってしまう思いです。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索