忘年会の景品!選択で気をつける点は?おすすめのものは?

この記事は2分で読めます

会社全体で大きな忘年会を行うときは、最後に
お楽しみの抽選会ビンゴゲームをすることが
多いです。

抽選会やビンゴゲームに必要なのは景品ですよね。

幹事さんはどんな景品を選べばよいのか、
いつも頭を悩ませます。

みんなに喜ばれる忘年会の景品について考えました。

Sponsored Link

忘年会で景品を選ぶときに気をつける点とは?

bonen07

まず考えなければならないのは予算です。

予算がわかっていなければ、どれぐらいの景品を
買うことが出来るのか、想像することもできません
よね。

忘年会には予算が決まっています。

その中から、ゲームにどれぐらいのお金が
充てられるかが決まって初めて景品選びが
できます。

まずは予算をやりくりして、景品にどれぐらい
充てられるか、計算してください。

みんなに損がないようにとみんなに同じような景品
を用意してしまうと、ビンゴゲームや抽選会で
盛り上がりが欠けてしまいます。

何も当たらない人を出すこともできませんが、
1等から3等ぐらいまでは誰もが欲しがる
ちょっと高価なものを入れるといいですよ。

もう一つ、気にしなければならないのは年齢層です。

同じ年齢層が集まるのならば気にする必要は
ありませんが、会社の忘年会では幅広い年齢層
が集まっています。

誰でも喜ぶ景品を選ぶよう、
幹事さんは頭を絞って考えてください。

忘年会の景品でおすすめのものとは?

bonen08

1位の商品として連礼装に関係なくオススメなのは
高級な食材のセットです。

松阪牛のセットやカニ、ふぐなど海鮮モノなど、
家族みんなで食べれるものは喜ばれることは
確実です。

女性も男性も喜ぶ景品としては、マッサージ機
おすすめです。

お仕事で疲れた体を癒やしてくれるマッサージ器は、
欲しいと思っても自分ではなかなか買わないので
もらえたら喜びます。

末等として良い商品が当たらなかった方には、
ティッシュボックスはどうでしょうか。

ティッシュならば絶対に皆さんが使うものですし、
いくつあっても困ることはありません。

bonen09

忘年会の景品は何がもらえるか、本人も楽しみな
ことはもちろんですが、家で待っている家族も
楽しみにしていることが多いです。

せっかく良い等が当たったのに開けてみたら
がっかり、ということがないように、
みんなが喜ぶものを幹事さんは選んで
あげましょう。

ただし、予算がもちろん決まっていますから、
予算を超える高いものは候補に入れないように
してくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索