ローストチキンの詰め物には野菜?米?ポイントは?

この記事は2分で読めます

クリスマスに出すお肉の主役といえばチキンですよね。

チキンの中でも、毎年ローストチキンを用意する
という家庭もいらっしゃるでしょう。

丸ごと一匹を使用するローストチキンは少人数では
食べきれませんが、何人かが集まってパーティー
するときには、料理の主役です。

ローストチキンは中に入れずに塩コショウだけで
そのままオーブンで焼く方も多いですが、
肉汁いっぱいの美味しいチキンですから、
よりみんなで味わうために詰め物をしては
いかがでしょうか?

美味しく食べたい詰め物入りのローストチキン
についてお話します。

Sponsored Link

ローストチキンの詰め物にはどんなものがおすすめ?

roast01

詰め物には肉汁をたっぷり吸ってくれるもの
おすすめです。

野菜はお好みでなんでも合いますが、じゃがいも
かぼちゃ、パプリカ、玉ねぎ、ブロッコリーなど、
シチューに入れる野菜がおすすめです。

たまねぎやにんじんを入れるときは、垂れた肉汁が
よくしみこむようにお肉の下に敷きつめましょう。

じゃがいもは、下よりもお肉の横においたほうが
美味しく仕上がりますよ。

詰め物としては、お野菜以外にお米を入れると
いいですよ。

野菜は水気がありますから、せっかくの肉汁が
野菜の水気とともに流れでてしまうかもしれません。

しかし、お米は水分も油分もきれいに吸いとって
くれますから、美味しい味が逃げることがありません。

米を詰めるときは、味をつけてガーリックライス
ケチャップライスにしておくと、より美味しく
食べられておすすめです。

ローストチキンに詰め物をした場合に気をつけるポイントは?

roast03

詰め物をしたローストチキンは、詰め物をしない
ローストチキンよりも焼き時間がかかります。

ですから焼き時間は少し多めにセットするように
してください。

しかし、焼き時間が多めですと、
今度は気になるのが焦げです。

せっかくのチキンが焦げてしまったら美味しく
ありませんから、焼き加減はチェックして焦げそう
ならばアルミホイルをかぶせるなどして調整
してください。

roast02

クリスマス料理の定番のローストチキン。

お店でも美味しいものがたくさん売られていますが、
今年は手作りにチャレンジしてみませんか?

野菜嫌いの子供でも、チキンの味がしっかり
ついた美味しいローストチキンならば
好き嫌いなくいっぱい食べてくれるに違い
ありません。

家庭ならではのオリジナルのローストチキンを
作って、クリスマスを祝いましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索