塩顔女子になりたい!メイクのポイントを3つ紹介!

この記事は2分で読めます

以前は目鼻立ちがはっきりした顔が美男美女として
もてはやされていた時期もありましたが、
最近の人気はあっさりした塩顔です。

男性でも塩顔男子の俳優陣に人気が集まっていますが、
あっさりした顔の男性は女性にもあっさりした感じ
求めます。

そのため、塩顔女子も塩顔男子同様に現在は人気を
集めています。

あっさりした顔が良いとはいいますがノーメーク
というわけにはいきませんよね。

塩顔女子になるためのメークのポイント
どこにあるのでしょう?

メークの方法について調べました。

Sponsored Link

塩顔女子になるためのメークのポイント1
 ナチュラルだけれど顔色は明るくする

shiogaomake01

塩顔女子になるためには色白でなければいけません。

しかし、ファンデーションの塗り過ぎは不自然に
なってしまいますから、あくまでもナチュラル
感じに仕上げましょう。

気をつけなければいけないのは、ナチュラル
だけれども明るい感じに仕上げることです。

顔色が良くないのが悩みという方は、
少し明るめの色合いのファンデーション
選んでください。

まぶたの下、頬の上の三角部分にハイライト
入れれば、目元を明るくすることができます。

塩顔女子になるためのメークのポイント2
 切れ長に見えるようにアイメイクを入れる

shiogaomake02

アイシャドウは自然に見えるように、
ベージュかブラウン、薄いピンクを選びましょう。

アイライナーは黒か茶を選んで、
薄めに影をつけるように入れます。

マスカラは目尻に多めにつけると
切れ長に見えておすすめです。

塩顔女子になるためのメークのポイント3
 唇を薄く見えるようにする

shiogaomake03

塩顔女子は唇が薄いのが特徴です。

口紅をつけるときに輪郭をしっかりつけると
唇が強調されてしまいますから、
輪郭は付けないようにしてください。

しかし唇が厚いことが悩みだという方は、
下の口角にハイライトを入れることで
ぼやかすことができます。

塩顔女子ですから口紅はベージュがかかった
淡い色を選んでください。

shiogaomake04

塩顔女子を極めるためにはナチュラルメイク
基本です。

ファンデーションをすればある程度はきれいに
見せることもできますが、いかにもメイクを
している顔では塩顔女子にはなりませんアから、
スッピンでも負けない肌作りが大切です。

普段からスキンケアはしっかり行って、
肌トラブルがないきれいな白い肌を
守りましょう。

洗顔をするときも汚れや皮脂を取ろうと
強い力で肌をゴシゴシすることなく、
ふんわり洗ってください。

素肌が健康できれいな状態でいなければ
ナチュラルメイクは完成しませんよ。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索