アニサキス症の潜伏期間は?刺身は危険?予防するには?

この記事は2分で読めます

ご飯を食べてしばらくたった後お腹が痛くなったら、
食べ過ぎ?腐ったものを食べた?
といろいろ疑う点はあります。

少し前に何を食べたか思い出してみて、
もし海鮮を食べていたならば
腹痛の原因はアニサキス症かもしれません。

ただの腹痛だと思っていたら実は
お腹の中に入った虫が原因かもしれないアニサキス症
について調べました。

Sponsored Link

アニサキス症の潜伏期間はどのくらいなの?

anisakis01

アニサキスは人間に寄生する虫ではないのですが、
タラや鯖、イカなどの海鮮に寄生しています。

アニサキスが寄生していた海鮮を食べたら、
潜伏期間は2時間から3時間です。

自覚症状が出ていくるのは食べてから
4時間から8時間だと言われています。

最初の痛みは食べ過ぎのお腹の痛みと変わらない
のですが、だんだんキリキリ締め付けられるように
お腹が痛くなってくるのがアニサキス症です。

夜中寝ている時に急にお腹が痛くなったら、
夕飯に食べたものを思い出してください。

そのなかにたらや鯖、イカなどがあったら
アニサキス症かもしれません。

しめ鯖だったから大丈夫、とは思わないでください。

アニサキスは酢では死なないため、
しめ鯖でもアニサキス症になりますよ。

アニサキス症にならないためにできることは?

anisakis02

アニサキス症にはなりたくないですが、
海鮮を全く食べないというのはやり過ぎです。

アニサキスは熱に弱いために
加熱すれば死滅します。

ですから、焼き魚や煮魚など火を通していれば
問題はありません。

アニサキスは熱だけでなく冷たさにも弱いですから、
-20度以下で24時間冷凍すれば死滅します。

しかし、家庭の冷凍庫の中がぱんぱんですと、
-20度以下にはなりませんから、冷凍しても
意味は無いかもしれません。

家庭で魚をさばく場合は、買ってきたら
すぐに内臓を手でえぐってゴミ容器に
捨てるようにしてください。

まな板の上に置いて内臓を取ろうとすれば、
アニサキスが移動して刺し身の中に入り込む
かもしれません。

また、アニサキスは目に見えますから、
さばいたらお刺身をよく調べて糸みたいな
アニサキスの幼虫がいないか、確かめましょう。

anisakis03

焼き魚や煮魚も美味しいですが、
魚はお刺し身が一番好きという方も多いです。

お刺身は美味しいですが、アニサキス症
なったら大変です。

出来る限りの予防をすること、そしてお腹が
痛くておかしいと思ったらすぐに病院を受診
するようにしてください。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索