三角ビキニを盛る方法3つ!盛り方を工夫すればきれいに!

この記事は2分で読めます

三角ビキニは男性の視線を一気に集める
魔法の水着です。

きれいなバストをしているのならば、
それを強調するために三角ビキニをわざと
選ぶ人もいらっしゃるでしょう。

しかし、胸が小さくて自信がない方にとっては
三角ビキニは着れたらいいなというあこがれは
あったとしても、実際にはなかなか勇気
出なくて着る気持ちにはなりません。

ワイヤー入りのビキニならばなんとかできるのに、
三角ビキニは隠せないと思ってしまいますよね。

でもご安心ください。

三角ビキニでも盛り方を工夫すればきれいに着る
ことができます。

三角ビキニを盛る方法をご紹介しますので、
胸が小さい方も諦めずにチャレンジしてください。

Sponsored Link

三角ビキニを盛る方法1 シリコンパッドを使って盛る

ワイヤーが入っている水着であれば胸のボリュームが
あるように見せることはできますが、

三角ビキニはパッドを入れる部分もないですし、
ワイヤーがない分だけ着こなせないイメージが
ありますよね。

しかし、普通のパッドでなくシリコンタイプ
パッドであれば肌にピッタリくっつきますから
三角ビキニでも十分に使えます。

シリコンタイプのパッドを用意してぜひ
お試しください。

三角ビキニを盛る方法2 胸の間の部分を糸で縫い付ける

sankaku01

ワイヤーがない水着は胸を寄せ上げ出来ないために、
谷間ができにくいですよね。

しかし、胸の間の中央を糸で塗ってきつめにすれば、
寄せ上げ効果を出すことができて、胸の谷間
作ることができます。

着るときには少し窮屈になる方法ではありますが、
三角ビキニの似あう美しい体型を維持するために、
窮屈なのは少し我慢しておしゃれすることを
考えましょう。

三角ビキニを盛る方法3 胸のサイドにヌーブラを付けて胸のボリュームをアップさせる

sankaku02

ボリュームが足りなければ三角ビキニを
着こなすことは難しいのですが、
ボリュームの足りない部分にヌーブラをつけると、
これまでできなかった谷間が生まれます。

ヌーブラを上手に使って、
自然な胸に見えるようにしましょう。

パッドを入れるだけでなく、谷間を作るために
真ん中を縫い付けるだけでも三角ビキニを
盛ることができます。

せっかくビキニを着るのであれば
男性たちの視線を釘付けにしたいですよね。

そんな時は三角ビキニを盛って、
美しいバストを作りましょう。

三角ビキニを着て堂々とプールや海で歩けば、
通りかかる男性の視線を集めます。

盛ることは恥ずかしいことではありませんから、
ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索