腸捻転の内視鏡の手術とは?開腹手術とは?

この記事は2分で読めます

腸捻転になって腸がねじれてしまったら、
ねじれた部分が壊死してしまいますから、
すぐに処置が必要です。

処置として内科的な処置が行われることもありますが、
完全に治すためには手術が良いとされています。

腸捻転の手術には開腹手術内視鏡の手術があります。

腸捻転のためにコンサートが延期となった
ポール・マッカートニーさんは内視鏡手術
行いましたが、それぞれの手術にはどのような
違いがあるのでしょうか?

手術になったらどんなことをするのか
気になる方のために、腸捻転の手術について
調べました。

Sponsored Link

腸捻転の内視鏡の手術とは?

chonen04

腸捻転を起こす場所はいくつかありますが、
その中でもS状結腸捻転でまだ軽症の場合は、
内視鏡の手術で終わらせることがあります。

内視鏡を使う場合は、まずは内視鏡で腸の中に
溜まっている老廃物などを吸い取ってから
ねじれたS状結腸を元の状態に戻します。

内視鏡の手術はお腹を大きく切るのではなく
小さな孔を開けるだけで済みますから、
入院するのも数日で終わりますし、
手術後の大きな跡が残る心配もありません。

しかし、ねじれを戻すことはできますが
ねじれた部分は伸びたままの状態ですので、
腸の弾力は弱くなり腸捻転の再発がしやすい
という問題があります。

腸捻転の開腹手術とは?

chonen05

一番多く行われる治療法が開腹手術です。

お腹を切って腸につまっている老廃物をとってから、
腸を一部切除することでねじれて伸びた部分の
腸の長さを調整します。

腸捻転の症状がひどい場合は、
開腹手術以外の選択肢はありません。

開腹手術ではお腹を大きく着るわけですから、
内視鏡の手術よりも入院期間は長いです。

人によって開腹までの時間が異なることもあって
入院期間は変わってきますが、だいたいは
1周間から10日ぐらいが多いと言われています。

腸捻転の状態がひどければ開腹手術以外の
選択肢はありません。

手術をしなければ状態は厳しくなるだけですから、
悪化する前に思い切って手術をしてください。

chonen06

内視鏡手術で終わらせるか、
それとも開腹手術をするかは相談次第です。

どちらも良い点も悪い点もありますから、
よく考えて病院に相談してから考えましょう。

ポール・マッカートニーさんのように
のんびりしている時間がないという方は、
開腹手術よりも早く退院することが出来る
内視鏡手術が一番のおすすめです。

でも、何度も手術したくないから
一回で終わらせたいという方は、開腹手術
しっかり腸捻転を治していきましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索