ギランバレー症候群に苦しめられた芸能人は?

この記事は2分で読めます

急に手足に力が入らなくなり、不整脈なども起きて
呼吸も上手にできなくなる、という怖い病気が
ギランバレー症候群です。

まだ原因が特定されていない難病の一つである
ギランバレー症候群は、治療法についても確立
されていません。

guillain01

怖い病気の一つであるギランバレー症候群ですが、
多くの芸能人がこの病気で苦しめられていることが
わかりましたので、ギランバレー症候群になったと
言われている芸能人について調べました。

Sponsored Link

ギランバレー症候群に苦しめられた芸能人1 大原麗子さん

大女優として映画などで大活躍した大原麗子さんですが、
29歳の時にギランバレー症候群を発症したと言われて
います。

大原麗子さんはギランバレー症候群が再発してしてから
芸能人の仕事をしておらず、2009年には孤独死という
とても悲しい結果になりました。

長い闘病生活の中、リハビリなども頑張っていた
ようですが残念でなりません。

ギランバレー症候群に苦しめられた芸能人2 安岡力也さん

強い男のイメージが強かった安岡力也さんも
病気には勝てませんでした。

最初は風邪かと思っていたら実はギランバレー症候群
だった安岡力也さんは、急に寝たきりの生活になって
しまいかなり苦しめられたようです。

安岡力也さんも大原麗子さんと同じく亡くなられて
いて死因はギランバレー症候群ではなかったようですが、
この病気でかなり体力を失っていたことは間違い
ありません。

ギランバレー症候群に苦しめられた芸能人3 佐藤寿人選手

日本代表のサッカー選手だった佐藤寿人選手も
ギランバレー症候群に苦しめられた有名人の一人です。

原因が不明なこの病気に苦しめられた佐藤寿人選手は、
リハビリ生活を経て無事に選手として復帰出来ています。

サッカー選手ですから手足が動かなくなるのは
致命傷ですよね。

しかし、リハビリで復帰できた佐藤寿人選手の
力強さには感動です。

その他にも、女優で活躍している釈由美子さんも
ギランバレー症候群だったのでは?と言われています。

しかし、彼女はギランバレー症候群だったとして
かなり軽症だったため、すぐに回復して今に
至っています。

ギランバレー症候群は、人によって重度の人
軽度の人もいますから、症状などはそれぞれ違います。

けれど重度になれば手足がほとんど動かなくなって
ほぼ寝たきり生活を送ることになることも多いと
いうこの病気は、発症した芸能人を見ても若い人
から中年以降まで、幅広い年齢層に渡っています。

難病に指定されている病気ですが、
早く治療法が見つかるといいですね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索