腸捻転になったらどんな治療が必要?どんな予防ができる?

この記事は2分で読めます

腹痛と一口で言ってもいろいろな種類があります。

ちょっと食べ過ぎただけ、またはストレス
感じただけでも腹痛は起きるものです。

放っておけばいつの間にか治ってしまう腹痛も
多いのですが、腹痛の中にはなにもしないでいると
死に至る危険なものもあります。

危険な腹痛の一つが腸捻転です。

昨年、ポールマッカートニーさんも緊急手術する
ことになった腸捻転は子供でもなる病気ですから
注意が必要です。

放ってはおけない腹痛の一つ、腸捻転について
考えました。

Sponsored Link

腸捻転になったらどんな治療が必要?

chonen02

腸捻転の治療は、基本的に全身麻酔の手術
ほとんどです。

手術の方法には、
お腹に小さな穴を開けて行うだけの腹腔鏡手術
従来通りのお腹を開く手術の2通りがあります。

捻転を起こして壊死してしまった腸を切るために
手術を行います。

手術時間だけを言えば、準備がいろいろ必要な
腹腔鏡手術に比べて、お腹を開く手術は短くて
2時間から3時間で終わります。

しかし、腹腔鏡手術は小さな穴を開けるだけです
ので傷口も小さく、回復するまでも早いです。

腸捻転にならないようにどんな予防ができる?

chonen01

腸捻転は腸が詰まったことによって引き起こされ
ますから腸がつまらないように常に注意することが
必要です。

腸を詰まらせないために、便秘気味の方は特に
便秘対策に心がけてください。

ヨーグルトなどを積極的に食べると、
乳酸菌が働いて便秘が解消しやすいです。

便秘解消のために食物繊維を摂る方も多いですが、
高齢者の方は食物繊維でかえって腸がつまることが
あります。

ですから、食物繊維で解消するというよりも、
乳酸菌の力を借りたほうがいいですよ。

腸は痛くなって初めて悪くなっていることに
気がつくものですが、病気の予防のためには
大腸検査を受けるといいですよ。

定期的に腸を検査しておくことで、
腸の健康を保つことができます。

chonen03

腸捻転の痛みはかなりのものです。

普通の痛みとは異なりますから、もう少しすれば
落ち着くとは思わず、いつもと違う激痛が走ったら
すぐに病院を受診してください。

無理をしていると、後で大変なことになりますから
気をつけましょう。

また、小さな子供は自分でお腹の痛みについて
きちんと説明することができません。

子供がお腹が痛いと言ったときは、大したことがない、
勝手に判断することなく様子をしっかり見てください。

そして、いつもとは違うと思ったら、
すぐに病院に連れて行きましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索