ノースリーブワンピースの上に羽織るといいものを3つ紹介!

この記事は2分で読めます

ワンピース一枚では肌寒い時もありますよね。

外は暑い日でも中に入れば冷房が効いていて、
体が冷たくなってしまうことがあります。

ノースリーブワンピースを着るときに用意したい
のが羽織るものです。

no-sleeve01

ワンピースに何か羽織ると雰囲気も変えることが
出来ますし、上手にコーデして取り入れたい
ですよね。

ノースリーブワンピースの上に羽織るといいもの
を紹介しますので、コーデの参考にしてください。

Sponsored Link

ノースリーブワンピースの上に羽織るもの1 カーディガン

ノースリーブワンピースに羽織る一番の定番は
カーディガンです。

シンプルなワンピースも差し色のカーディガン
入れることでファッションを引き立てることが
できます。

夏のワンピースも、カーキ色などの秋色を加えれば
秋のファッションになりますし、
パステルカラーなどをとりいれれば
春のファッションに変わります。

カーディガンで季節を表すことができますから、
シンプルで抑えめの色のノースリーブワンピースには、
ワンピースとはまったく違う差し色のカーディガン
を合わせましょう。

ノースリーブワンピースの上に羽織るもの2 パーカー

ワンピース1枚だと通勤にはいいけれど普段のお出かけ
には合わない、という方はパーカーを合わせましょう。

パーカーを入れることで、ワンピースにカジュアル
雰囲気が加わります。

ワンピースだけだとおとなしすぎるからちょっと
元気な感じを入れたい、という方は、
パーカーを上に羽織ればスニーカーにも合わせられる
あまからミックスコーデの完成です。

ノースリーブワンピースの上に羽織るもの3 ショール

リゾート地ではふんわりしたマキシワンピを着るひとが
多いですが、いくらリゾート地は気温が高いから、
と言っても日が落ちれば風が冷たい時もありますし、
屋内は冷房で寒いです。

そんな時は、ショールをふんわり肩からかけましょう。

ショールは軽やかな感じですから暑苦しくはありませんし、
強い日差しを避けるためにも大活躍です。

ノースリーブワンピースは着やすいですが、
しょっちゅう着ているといつも同じ服を着ている
と思われるのが気になります。

けれど、羽織るものを換えるだけで、
ノースリーブワンピースを全く違う雰囲気に変える
ことができますよ。

カーディガンにパーカー、ショール、
どれも雰囲気を変えることが出来ますし、
カーディガンもロング丈もショート丈もあれば
全く違うイメージです。

1枚のノースリーブワンピースを羽織るもの
変えて、いろいろ楽しんで着てください。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索