キルティングコートのおすすめコーディネートは?選ぶときの注意点は?

この記事は2分で読めます

まだ暑いから大丈夫、と思っていても、
急に秋が深まって寒くなってきます。

早いうちから準備しておいたほうがいいのが
コートなどの上着類です。

コートの中でも軽くて秋から着ることができるのが
キルティングコートです。

ウールのコートよりもちょっと軽めで
カジュアルな雰囲気があるキルティングコート
ご紹介します。

Sponsored Link

キルティングコートのおすすめコーディネートは?

quiltingcoat01

キルティングコートはそれ自体ふんわり
していますから、ボトムスはすっきりさせましょう。

カジュアルなファッションがお好みの方は、
キルティングコートにスキニージーンズを合わせると、
足が長く細く見えておすすめです。

しかし、キルティングコートにジーンズでは
カジュアルになりすぎますから、コートの下には
キレイ目のブラウスなどを合わせて、
少し上品な感じをプラスしましょう。

また、ジーンズではなくパンツに合わせると、
カジュアルさが少し薄れます。

黒のパンツに合わせれば、大人の格好良い女性に
見せてくれますよ。

フェミニンなファッションが好きな方は、
キルティングコートの下にスカートを合わせましょう。

タイトスカートを合わせれば程よくかっちりした
感じが加わりますし、シフォンスカートを合わせれば、
ガーリーな可愛らしい感じが加わります。

キルティングコートを選ぶときに気をつけたほうがいい点とは?

キルティングコートはふんわりした感じが
ポイントです。

ですから、ピッタリしたサイズよりも少し
ゆとりがある方がきれいに着こなせます。

今年は新しくキルティングコートを購入することを
検討している方は、秋にピッタリのベージュ
ブラウンなどのナチュラルな感じのものを選びましょう。

ベージュやブラウンは合わせやすい色ですし、
控えめな色ですからボトムスや中に着る服に視線を
集めることができます。

寒くなって羽織る服といえばダウンコートや
ウールのコートを思い浮かべる方は多いですが、
キルティングのコートはダウンコートよりも軽い
ですから早い季節から着ることができます。

また、ウールのコートのようにかっちりした
堅いイメージはありません。

軽くて着やすいことから、どこにでも着て行きやすい
キルティングコートがあれば、ちょっと寒くなった時の
上着に困ることはありませんよ。

秋にピッタリのナチュラルカラーのキルティングコート
を着て、お出かけを楽しみましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索