どうして冬瓜はダイエットにいいの?調理の方法は?

この記事は2分で読めます

夏野菜の一つと言われている冬瓜。

スープに入れたり、煮物に入れたりして
食べることが多い野菜です。

冬瓜はダイエットを考えている方にとって最適な野菜
だと言われています。

この夏がんばってダイエットしたい、
という方におすすめの冬瓜をご紹介します。

Sponsored Link

どうして冬瓜はダイエットにいいの?

tougan01

冬瓜は95%以上が水分で出来ています。

カロリーも非常に低く、食べても太ることがない
のです。

また、カロリーが低くても冬瓜には体が
必要としている栄養はしっかり入っています。

冬瓜に含まれているカリウムは利尿作用が
ありますから、体のむくみを取ってくれます。

むくみだけでなく、尿と一緒に塩分も排出する
ことができますから、高血圧防止にもなります。

冬瓜の中にはビタミンCもたっぷり含まれています。

ビタミンCがあれば風邪などの病気の予防に
つながりますし、美肌効果も高いです。

ダイエットだけでなく健康にも美容にも良い野菜
なんですね。

冬瓜はどうやって調理するの?

tougan02

冬瓜はスープに入れるにしても煮物を作る
にしても、下茹でして使うことが多いです。

下茹でするときは、種やワタをしっかり
取り除いてから、水からゆでてください。

その後で煮物にするときは煮崩れしたくは
ないですよね。

小さく切って使うと似た時に形がなくなって
しまいますから、大きめに切るように
してください。

面取りをすることを忘れずにして、
火加減には十分に気をつけましょう。

冬瓜はそれ自体にはほとんど味がありません。

ですから、調理するときはだしをしっかり
利かせて味をしみこませてください。

おすすめしたいのは鶏挽き肉と一緒に煮ることです。

味はコンソメでも和風でもどちらでも美味しいです。

お酒と鶏挽き肉、そして下茹でした冬瓜を
入れて煮ましょう。

夏の暑い時は、冷やして食べることがオススメです。

冬瓜は一個まるごとであれば冷暗所で長く
保存することができますが、
スーパーなどで半分にカットされて売られている
冬瓜はそれほど長持ちしません。

購入したらすぐに使うようにしてください。

冬瓜は、それ自体クセがなくて優しい味ですから、
食欲のない夏でも美味しく食べられますし、
ダイエットも出来てよいところがたくさんある野菜です。

冬瓜という漢字には冬という字が使われていながら、
夏の野菜である冬瓜。

和風味にしたり、コンソメで洋風にしたり、
中華味にしたり、いろいろな味付けを試して、
煮物やスープを作って食べてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索