グローバル化とは?日本のグローバル化は?企業は?

この記事は1分で読めます

グローバル化グローバル社会、グローバルな人材等々、当たり前に
“グローバル”と言う言葉が使われてきていますが、日本のグローバル化
遅れているとも言われています。

そこで、日本における“グローバル”について調べてみることにしました。

Sponsored Link

グローバルとは?グローバル化とは?

グ1s

グローバルとは、世界・地球規模での様々な変化を起こすことで、
簡単に言うと「世界的」ということです。

グローバリゼーションとも言います。

一般的に言われるグローバル化としては、社会的、経済的、
文化的活動に対して使われています。

日本でグローバル化が進んでいる分野

グ3

日本人が世界的活躍している分野と言えば、まず真っ先に思いつくのが
スポーツ界ですね。

サッカーの本田圭介選手や、野球のイチロー田中将弘選手の他、
たくさんの日本人が世界的な活躍をしています。

音楽の世界でも、世界最高峰のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
26年間もの間コンサートマスターを務めたのが日本人の安永徹さんです。

日本人が、世界的な活躍をしていることは嬉しいですね。

グローバル化した日本の就職活動

グ2s

日本には世界各国からの外国人留学生が多いです。

その留学生が、卒業後もそのまま日本で就職を希望する人も
少なくはありません。

企業にとっても日本語が堪能で、日本に関する知識があり、かつ母国語である
外国語を話せる人材を採用することには、今後の企業の海外展開と言う点からも
とても貴重な人材です。

グ4s

また、政府が今後も外国人留学生の数を増やして行く方向です。

留学生が増えれば、当然、日本の企業に就職を希望する外国人も増え、
今後の就職活動はグローバル化して行くと言っても過言ではないですね。

因みに、毎年発表される世界企業のランキング「ベスト・グローバル・ブランド」
上位はアメリカのアップルグーグルが並びますが、

2013年のランキングで、日本のトヨタ自動車10位ホンダ20位と、日本の
自動車業界はグローバル化が進んでいます。

今後の企業・人材のグローバル化、楽しみですね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索