2015年の夏コミの開催日はいつ?夏コミに持って行くべき必需品とは?

この記事は2分で読めます

コミック好きな人にたまらないイベントがコミケです。

夏になると、コミケの中でも最大のイベント、
夏コミが東京都ビックサイトで開催されます。

マンガやアニメ、ゲームなどがいっぱい並べられていて
購入することも出来る夏コミには、
毎年50万人以上の方が訪れます。

コミックが大好きで今年こそ夏コミに行きたい、
という方はぜひ参考にしてください。

Sponsored Link

2015年の夏コミの開催日はいつ?

natsukomi03

2015年は8月14日(金曜日)から16日(日曜日)までの
3日間行われます。

開催時間は10時から16時までです。

お盆まっただ中の時ですから、
2015年も多くの方が訪れることが予想されます。

午前中は入場者が長い列を作っていてなかなか入れない
可能性もありますから、並ぶのが苦手の方、または初めての方は、
午後から行かれることをおすすめします。

夏コミに行く場合に、持っていったほうが良いものとは?

natsukomi01

真夏に行われる夏コミゆえに、毎年多くの方が熱中症
倒れてしまいます。

熱中症を防ぐためには、帽子に保冷剤は欠かせません。

夏は朝から気温がかなり高いです。

入場するために長い列を作って並んでいると、
日差しに耐え切れず倒れてしまう方が多いです。

中に入ってからも人が多いために熱気があって、
頭がクラクラしてしまいます。

屋内でも保冷剤で冷やすこと、そしてこまめに
水分補給をすることを忘れずに。

飲み物はコンビニでも買えますが、人が多く集まる
イベントですので、大行列で買えなくなることも、
途中で買うにしても、一本は家から持っていったほうが
いいですよ。

夏コミに行くときは、万札よりも小銭など
細かいお金にして持っていったほうがいいです。

ちょこちょこ購入するときに万札を出していては、
相手の方も困ってしまいます。

相手がお釣りを出す手間を省いてあげるためにも、
小銭をいっぱい持って行きましょう。

natsukomi02

購入したものを入れるための袋も必需品です。

紙袋は人混みの中で切れて使えなくなってしまうことも
ありますから、丈夫なトートバックを持って行きましょう。

夏コミは暑さ対策が何よりも大切です。

せっかく楽しみにしていた夏コミなのに、
暑さで倒れてしまっては意味がありません。

暑さ対策は万全にしておいてください。

飲み物をたくさん飲むと今度はトイレに行きたくなります。

トイレも大混雑が予想されますが、行きたくなってから
慌てないようにトイレの場所は確認しておきましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索