登山でのオススメレインコートは?外に必要な雨具は?

この記事は2分で読めます

夏休みは毎年登山をしている、という方も少なくありません。

最近は山ガールという言葉もありますし、登山やハイキングを
趣味としている女性も増えています。

tozan01

山といえば天気が変わりやすいのが特徴です。

いつ雨が降っても対処できるように、
荷物の中に雨具を入れますよね。

登山の時は両手を使いますから傘をさすことができません。

そうなると必要なのがレインコートですよね。

山の中でいつ雨にフラレても大丈夫なように
備えておきたい登山用のレインコートについて調べました。

Sponsored Link

登山する場合は、どんなレインコートがオススメ?

tozan02

レインコートを選ぶときには素材もチェックしてください。

いくら雨を避けることができても汗などの水分を
外に逃す透湿性がないレインコートを選ぶと、
体が汗で冷えて低体温症などの危険があります。

価格は少し高くなってしまうかもしれませんが、
防水性だけでなく湿気がたまらないように
考えられた素材のレインコートを選ぶことを
おすすめします。

また、レインコートは軽量であることも大切です。

使わない時はリュックサックの中に入れておきますから、
重たいコートは荷物になってしまいます。

1つ入れておいても気にならないぐらい、
軽量のレインコートを選びましょう。

登山するときにレインコート以外に必要な雨具とは?

レインコートがあるから大丈夫、と言っても、
山から降りてバスを待っている間、
または平地を歩くときはがあったほうが便利です。

軽量の小さめの傘を用意して、いざというときのために
いつもリュックサックの下の方に入れておきましょう。

雨が吹き込んでくると、リュックサックの中まで
びしょ濡れになることは多いです。

リュックサックを守るために必要なのがザックカバーです。

ザックカバーがあれば100%水を避けることが出来る、
とはいえませんが、カバー無しでリュックサックを
背負っている時よりも、だいぶ雨風から防ぐことができます。

自分のリュックに合うザックカバーを用意して、
いつも常備しましょう。

tozan03

山登りは楽しいですが、
雨や風に急に襲われることがあります。

山の中では雨具をすぐにお店で購入する、
ということはできません。

いつ降ってきたとしてもすぐに出せるように、
レインコートと雨具はいつもリュックサックの
取り出しやすいところに入れておきましょう。

雨具を用意しておけば安心して山登りを楽しめますよ。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索