海外旅行に持って行って助かった!4つの便利なグッズとは?

この記事は2分で読めます

国内の旅行であれば、なにか足りないものがあったとしても
お金さえあればすぐに手に入ります。

必要な物が出たとしても特に慌てることはありません。

しかし、海外旅行の場合は日本では
普通に買えるものがすぐに手に入るとは限りません。

後で慌てることがないように、日本から持っていくべきです。

海外旅行に持って行って助かったものにはどんなものが
あるのでしょう?

海外旅行の計画を立てている方は、参考にしてください。

Sponsored Link

海外旅行に持って行って助かったもの1 スリッパやビーチサンダル

trabel05

海外旅行の場合は、
フライトの時間も長く足が疲れやすいです。

長時間、靴を履いたままは辛いものです。

足を少しでも疲れにくくするためには、
機内ではスリッパやビーチサンダルを履きましょう。

ホテルについてからも部屋履きとして使用することが
できますから、かなり重宝しますよ。

海外旅行に持って行って助かったもの2 変換プラグ

旅行先では写真をいっぱい撮りますから、
カメラや携帯電話の充電は欠かせません。

しかし、海外では日本とコンセントの形が違っていたり
電圧が違っていることも多く、そのままでは充電できません。

そんなときに、活躍するのが変換プラグです。

これさえあれば、
ホテルなどで簡単に充電することができます。

電圧が違っているかどうかは、海外旅行に出かける前に
チェックしておいて、必要ならば変圧器も用意してください。

海外旅行に持って行って助かったもの3 ウエットティッシュ

trabel03

日本ではレストランに入れば出してもらえることが多い
お手拭きですが、海外では出してもらえないことが
多いです。

しかし、食事をする前にちょっと手を拭きたかったり、
食事中に手が汚れた時に拭きたいときがありますよね。

そんな時に助かるのがウエットティッシュです。

いつでも気になる時に手を拭くことができますから、
持ち歩くといいですよ。

海外旅行に持って行って助かったもの4 洗濯ひも

trabel04

海外はけっこう長い期間出かけていることも多く、
洗濯物がたまってしまいます。

下着だけでも旅行中に洗っておいて、
夜の間に乾かしましょう。

洗濯ひもを持っていけばお風呂場などに
かけておくことができますから、朝までに乾かせますよ。

trabel01

旅行の時に荷物が多すぎると移動するのが
大変になってしまいます。

とは言っても、日本と同じように海外で買い物できる
とは限りません。

上に紹介したものは海外に行って手に入れようと思っても、
探すことが難しい物ばかりです。

海外旅行中に重宝するものばかりですから、
最初から持って行きましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索