お盆のお供え物には何を?仏壇への供え方は?

この記事は2分で読めます

お盆の時は、亡くなった人が家に帰ってきますから
お供え物をして迎えます。

お盆に里帰りする時はお供え物を用意して
持って行くことも多いですよね。

お供え物として何を持って行ったらいいか、
困っている、という方もいらっしゃるでしょう。

わかっているようで知らない人が多いお盆のお供え物のマナー
についてお話します。

Sponsored Link

お盆のお供え物にはどんなものを持って行ったらいい?

bonosonae03

お盆には亡くなった方が帰ってくるのですから、
亡くなった方が好きだったものを供えるのが一番です。

定番としては、洋菓子か和菓子です。

お盆の間お供えすることになりますから、
お菓子は日持ちがするおせんべいやおまんじゅう、
クッキーなどにしましょう。

帰省するのであれば、自分の家にしか無い土地のおみやげを
持っていくのもオススメです。

普段見慣れないものに、亡くなった人は喜んでくれるに
違いありません。

お供え物にそんなに効果なものは必要ありません。

だいたい3000円から5000円程度のものを目安に
持っていくようにしてください。

お盆のお供え物を頂いたら、どうやって供える?

bonosonae01

お菓子を頂いたら箱から出して供えます。

ゼリーや水ようかんなどは、
蓋を開けずに容器のままお供えしましょう。

おまんじゅうなども、包んだままお供えすれば大丈夫です。

袋詰になったクッキーなどは小袋ごとお供えしてください。

果物を頂いた場合はリンゴや桃などについては
皮をむいて切ってお供えします。

ぶどうならば、房をお皿に盛りつけます。

おそうめんをいただくこともあると思いますが、
ゆでていないそうめんを置くのはよろしくありません。

そうめんはゆでで、つゆと箸を一緒に置いて
食べれる状態でお供えしてください。

お供えの向きには色々な考え方がありますが、
一般的には自分に向けて置くのが良い、と言われています。

bonosonae02

お供えをもらった家でも、お供えを送る側にも
マナーが存在します。

一般的なマナーについて述べましたが、
地域によって、または家庭によってそれぞれ
少しづつ違いがある場合があります。

失礼に当たらないよう、よくわからない点については
事前に親戚の方に聞いておくといいですよ。

お供えは何にしなければいけない、
という決まりがあるものではありません。

亡くなった人がどんなものを好きだったか、考えてください。

好きなモノがたくさん並んでいたら、
亡くなった方も喜びますよ。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索