シミとソバカスの違いとは?ソバカスを消すためにはどうしたら良い?

この記事は2分で読めます

顔にポツポツと出来ていて気になるソバカス。

色白の方は特にそばかすがあると目立って気になりますよね。

肌に色素が沈着してできるソバカスは、
シミの一つだと思っている人が多いです。

しかし、シミとソバカスは見た目は似ていますが
2つは全く違うものなのです。

ソバカスの解消法とシミとの違いについてお話します。

Sponsored Link

シミとソバカスの違いとは?

sobakasu01

シミが出来るのは、だいたい30代を過ぎてからが多いですよね。

紫外線を浴び過ぎたり、ストレスや生活習慣の乱れによって
シミは作られます。

それに反して、ソバカスはまだ小さい6歳ぐらいから
表れることが多いです。

そばかすが出来る原因は遺伝だと言われています。

シミとソバカスは形や出来る場所も違います。

シミは頬や額、目の周りなどにできやすく、
しかも左右対称だと言われており、大きさもあります。

しかし、ソバカスは頬や鼻の周りに散らばるような
細かい点となって現れます。

ソバカスを消すためにはどうしたら良い?

sobakasu03

遺伝で出来てしまうソバカスは、シミよりも消すことが
難しいです。

しかし、ソバカスは放っておくと濃くなってしまうことも
ありますから、ケアすることが必要です。

ソバカスを薄くしたい、または消したければ、
肌の内側と外側から働きかけましょう。

外側からは美白化粧品を使ってケアをします。

ソバカスを濃くしてしまう原因である紫外線から肌を守るために、
UVケアがしっかり出来る化粧品を選びましょう。

肌に美白成分が浸透しやすいよう、粒子が細かくて
肌の奥まで成分が行き届く化粧品選びがオススメです。

内側からのケアは食べ物や生活習慣の改善です。

美肌を作るために果物は欠かせないと言われています。

ビタミンCがたっぷりはいったみかんやレモンなどの柑橘類
またはビタミンAが入ったほうれん草やうなぎなどを積極的に
食べるようにしてください。

そのうえで、睡眠をしっかり確保すれば、
肌は元気になってソバカスを刻する心配はありません。

sobakasu02

ソバカスは小さい頃からできているから消すのは無理、
諦めていてはいけません。

毎日の美白対策で、ソバカスを薄くして
目立たなくすることは可能なのです。

対策を始めてすぐにソバカスが目立たなくなる、
というわけではありませんが、
毎日頑張ってお手入れをすれば成果はだんだんと現れます。

規則正しい生活とビタミンの摂取、
そして美白化粧品を使ってソバカスをなくしましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索