七分袖のおすすめコーディネートは?着こなしポイントは?

この記事は2分で読めます

半袖にするにはちょっと肌寒い、けれども長袖は暑く感じる
という日におすすめなのが七分袖です。

春は半袖にするにはまだ腕に当たる風が冷たい日も多いですが、
長袖だとちょっと暑い日にぜひ着てほしい七分袖。

three-quater01

袖から伸びた腕は細く、手首をきれいに見せてくれます。

夏になって暑くなるまでの間に大活躍する七分袖のおしゃれ
についてお話します。

Sponsored Link

七分袖のおすすめコーディネートは?

長袖の服を着ていると、ブレスレットなどのアクセサリーは
まったく目立ちません。

せっかくつけているのですから、みんなに気づいて欲しいですよね。

そんなときの七分丈の服を着ていれば、
ブレスレットにみんなの目が行きます。

七分袖から伸びる腕は細く見えますし、
アクセサリーも映えてほんとうに美しいですよ。

アクセサリーを強調したければ、
七分袖のシャツはシンプルなものにしましょう。

ほっこりしたスタイルが好きだ、という方は、
キャミソールワンピースの下に七分丈のシャツ
合わせてはいかがでしょうか。

シャツから伸びる腕は華奢で可愛らしく映りますし、
かわいらしさ満点のガーリーなコーディネートです。

オフィスに着ていくのにおすすめなのがタンクトップと
タイトスカートの上に七分袖のジャケットを合わせることです。

淡いパープルやピンク、ブルーなどのジャケットは、
白のタンクトップに黒のタイトスカートを合わせた
モノトーンのファッションに華やかさをプラスします。

七分袖にするときの着こなしポイントは?

二の腕が気になるから半袖やノースリーブは着ない、
という方もいらっしゃいます。

たしかに二の腕やノースリーブから出ている腕は、
二の腕が太く強調されてしまいます。

しかし七分袖はちょうど手首の細い部分が強調されて
手首をきれいに見せてくれますから、
腕の太さが気になる方ほど使って欲しいです。

七分袖にしたのにまだ気になるという方は、
手首にアクセサリーをして二の腕から手首へと
人の視線を動かしましょう。

七分袖のシャツの下は、スカートでもパンツでも合わせられます。

タイトスカートの上に合わせれば、フォーマルな感じにもなりますし、
オフィスファッションにもなります。

また、パンツと合わせればボーイッシュなイメージにも
変えることができます。

ちょっと暖かくなって上着を着なくても良い季節になったら
7部袖の出番です。

七分袖のシャツやブラウスを手に入れて、
夏の暑い日が来るまで長く楽しみましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索