吉野山の桜!2015年の見頃の時期は?見どころは?

この記事は2分で読めます

歴史ある奈良には、一年を通じて日本国内だけでなく
海外からも多くの観光客が訪れます。

奈良は神社仏閣でも有名ですが、
春の桜の季節にぜひ訪れたいのが吉野山です。

吉野山は、下千本、中千本、上千本、奥千本と桜の名所が分かれており、
3週間という長い間、桜を楽しむことができます。

山を美しいピンク色に彩る吉野山の桜をご紹介します。

Sponsored Link

吉野山の桜!2015年の見頃の時期は?

cherryblossomyoshino07

全国的に2015年の桜の開花は、
例年よりも早いか例年と同じと予想が出ています。

奈良県の開花予想日は3月29日ですから、
満開は4月5日頃と言われています。

吉野山の桜は、奈良市内の桜よりも4日から5日ほど開花が遅い
と言われていますから、見頃を迎えるのは、吉野山で最初に桜が咲く
下千本で4月の9日頃となっています。

その後はだんだんと標高が高いところで桜が咲き始めますので
見頃は2週間ほど続きます。

吉野山の桜の見どころは?

cherryblossomyoshino01

吉野山は南北5km、下千本から始まって
中千本、上千本、奥千本と続きます。

下千本で一番おすすめの見どころは、お野立ち跡です。

昭憲皇太后 御野立ち跡といって明治天皇の皇太后が、
桜を眺めたところです。

展望台になっていますから見晴らしもよく、
ピンクに染まる山を見ることができますよ。

cherryblossomyoshino02

中千本で一番おすすめの見どころは、
一目千本と言われている吉水神社です。

世界遺産である吉水神社からの桜の眺めは、
豊臣秀吉も感動したといいます。

坂道も急になって歩きにくくなってくる上千本ですが、
桜の眺めは非常に美しく、特におすすめなのが
花矢倉展望台からの眺めです。

展望台からは、上千本だけでなく中千本や蔵王堂まで
見下ろすことができます。

標高600mから下を見下ろすと、美しい桜風景を堪能できます。

cherryblossomyoshino05

山奥にひっそりと咲く桜を堪能したければ奥千本です。

西行法師が住んでいたと言われている西行庵からは、
静かに咲く桜を見て楽しむことができます。

人の混雑がなく、静かなところで桜を見たければ西行庵が
一番のおすすめです。

吉野山の桜は夜桜を楽しむこともできます。

ライトアップは桜の咲く時期にあわせて行われますが、
だいたいは4月いっぱい行われています。

夜の桜も幻想的で素敵ですから、吉野の近くにお泊まりの方は、
夜桜現物もいいですよ。

cherryblossomyoshino03

吉野の桜は山桜といってソメイヨシノとはちょっと違って
葉と花が同時に出る桜です。

ソメイヨシノとはちょっと違う自然の桜を眺めに、
吉野山を春の旅行の候補に入れませんか?

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索