家電下取りのメリットは?壊れた家電でもお願いできる?

この記事は2分で読めます

引っ越しをするとなると、それを機会に新しい家電に買い換える人も
多いです。

家電は普通ゴミと一緒に捨てることができないものが多いです。

リサイクルの対象商品であれば廃品回収業者
引き取ってもらわなければいけませんし、
それ以外のものは粗大ごみや不燃物として捨てることが必要です。

ゴミとして捨てる場合はお金がかかることもあります。

引っ越しをして新しい家電を購入するのであれば
古い家電は処分しておきたいですよね。

kadenshitadori03

そんなときにおすすめなのが家電の下取りサービスです。

家電の種類等によりますが、
ヤマダ電機、ジョーシン、ビックカメラ、コジマ、
ケーズデンキ、エディオン、ノジマ、ヨドバシカメラ
などの家電量販店等で下取りしてくれる場合もあります。

家電を買い換えることを決めたら早めに調べておきたい
家電の下取りについて調べました。

Sponsored Link

家電下取りのメリットは?

kadenshitadori01

家電を捨てる時は無料で出来るものもありますが、
お金がかかる場合もあります。

無料でできるにしても捨てる手間がありますからメリットが
ありませんよね。

しかし、家電下取りをすれば、買い換える商品を割引価格で購入
することができることもあります。

新しい商品を安く購入できるなら、
下取りを利用しない手はありませんよね。

家電を購入する時は、下取りをしてもらえるかどうか
確認するといいですよ。

下取りサービスは壊れた家電でもお願いできる?

kadenshitadori04

普通に動いている家電なら下取りしてもらえるにしても、
すでに故障している家電まで下取りしてもらえるか、
不安になる方が多いでしょう。

下取りサービスをしてくれる家電の範囲、
壊れた家電でも引き取ってもらえるかは店舗によって異なります。

下取りしてもらおうと思って新しい家電を購入したのに
引き取ってもらえなかったとなってはがっかりですよね。

壊れた家電を引き取ってもらいたい、という方は、
事前に壊れていても可能かどうか聞いてみましょう。

壊れた家電の場合は下取り価格が低くなることもあります。

しかし、捨てる場合は料金がかかりますからそれを考えたら
低くても下取りしてもらったほうがお得です。

kadenshitadori06

量販店でも家電の下取りはしてくれますし、
通販のショップでも家電の下取りをしてくれるところはあります。

量販店で下取りを頼めば現金でもらえることはほとんどありませんが、
次の買い物の時に利用できるポイントとなって返ってくることが多いです。

引っ越しで家電を買い換える方は、
買い替えのタイミングで家電を下取りしてもらわないと
古い家電をそのまま持ったまま引っ越しになってしまいます。

新しいものを購入したら古いものは同時に処分しないと物は増えるばかり
ですから下取りサービスは上手に利用しましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索