引越しはがきを出す時期は?いつまで?入れるべき内容とは?

この記事は2分で読めます

春は引っ越しのシーズンです。

転勤で引っ越す方、進学のために引っ越す方、
結婚して新居に越す方、いろいろな方がいらっしゃいます。

hikkoshi06

引っ越しの時は、いつもお世話になっている知人や友人に
お知らせをする必要があります。

それが引越しはがきです。

親しい友人であればメールで新居の住所を知らせるだけで済みますが、
やはり親戚やお世話になった方にははがきを出して伝えるのが礼儀です。

引っ越しの時期はいろいろと忙しいですが、
礼儀をわきまえてきちんと出さなければならない引越しはがきについて
お話します。

Sponsored Link

引越しはがきを出す時期は?

hikkoshi05

引越しはがきを出す時期は引っ越してから1ヶ月までが決まりです。

忙しくて1ヶ月ではできない、という方は少なくとも2ヶ月以内には
送りましょう。

引っ越しする前にはがきを作っておいて、
後は出すだけにしておくと時間短縮になりますから、
余裕があるうちにある程度ははがきを作っておいてください。
年賀状を送るときに引越のお知らせをすればいい、
と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、春の時期の引っ越しであれば、
年賀状までにはだいぶ間があります。

秋の遅い時期に引っ越し、ということでなければ、
年賀状と引越しはがきは兼ねないでください。

引越しはがきに入れるべき内容は?

hikkoshi09

礼儀を踏まえて簡単に事項の挨拶を入れた後、
簡単に引っ越しの理由を添えて引っ越しの報告をします。

引っ越しの理由を書く時は、自慢するような言葉は省き、
簡潔にまとめてください。

次に入れるのは新居がどんなところかの説明です。

最寄り駅から何分ぐらいのところにあるか、
また自然豊かな土地ですなど
どんなところなのかを入れてもいいでしょう。

最寄り駅からの簡単な地図を入れるのもオススメです。

そして最後に締めの言葉として来訪してください
という言葉を添えます。

お近くにおいでの際はお寄りください、などの言葉が適当です。

hikkoshi07

引越しはがきは、普段年賀状を送っている方を考えて
出すようにしてください。

何枚も送ることになる引越しはがきですから、
全部を手書きにするのは大変です。

最近では、年賀状のようにはがき作成ソフトを使えば、
簡単に引越しはがきを作成することができます。

けれど、印刷だけの文章ではどうにも味気ないですよね。

引越しはがきを送る時は、一言メッセージを加えるように
してください。

手書きのメッセージがあれば、相手の方にも印象がいいですよ。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索