ノロウイルスを消毒する消毒液の作り方は?濃度は?ハイター?ワイドハイター?

この記事は2分で読めます

ノロウイルスは感染力が強いですから、
学校や施設では集団発生することも多いです。

同じ家の中にノロウイルスの患者がひとりいれば、
他の家族にもうつってしまいます。

家族が次々に感染してしまったら大変ですから、
ノロウイルスがうつらないように消毒することが必要です。

ノロウイルスの感染を防ぐためにどうやって
消毒したらよいかについて調べました。

Sponsored Link

ノロウイルスを消毒する消毒液の作り方は?濃度は?

noro12

消毒液は次亜塩素酸ナトリウムを薄めて作ります。

次亜塩素酸ナトリウムは薬局で購入することができますが、
ご家庭にある塩素系漂白剤でも消毒液は作れますよ。

注意点として、塩素系漂白剤ハイターやキッチンハイターなどで
ワイドハイターなどは酸素系漂白剤なので次亜塩素酸ナトリウムでなく
過酸化水素です。

消毒液は、使う場所によって濃度をわけて2種類作りましょう。

床やトイレ、衣類の消毒用は濃度0.1%の消毒液を使います。

500mlのペットボトルにペットボトルのキャップ2杯の
次亜塩素酸ナトリウムを入れ、
その中に水を入れて500mlにすれば完成です。

おもちゃや調理器具などの消毒用は濃度0.02%
消毒液を使います。

2Lのペットボトルにペットボトルのキャップ2杯の
次亜塩素酸ナトリウムを入れて、
水を加えて2Lにすれば完成します。

ノロウイルスを消毒する方法は?

noro09

おもちゃや調理器具は、濃度0.02%の消毒液
浸すようにしてからペーパータオルで拭きましょう。

調理器具の消毒は、しっかり洗剤で洗ってからにしてください。

トイレや浴槽は濃度0.1%の消毒液で浸すようにして
ペーパータオルで拭きます。

ノロウイルスの患者が使った下着や衣類は
廃棄したほうが良いのですが、煮沸消毒もおすすめです。

煮沸ができないならば、洗剤を使ってもみ洗いした後、
消毒液で消毒してください。

布団は簡単に洗濯することができません。

まずは日光に当てて乾燥させて、布団乾燥機をかけてください。

一番気をつけなければいけないのが嘔吐したものの処理です。

ウイルスが飛び散らないようにペーパータオル
拭きとってからビニールに入れて廃棄してください。

床に飛び散った嘔吐の汚れは、0.1%の消毒液で拭き取り、
その後水拭きしてください。

消毒液を使って家の中を消毒することも必要ですが、
一番基本的な消毒法は手洗いです。

爪の周りや指先なども丁寧に時間をかけて洗うように
してください。

もみ洗いをした後、すすぎも何回も繰り返すことが大切です。

2回続けて手洗いをすれば、ノロウイルスは除去できることが
実験でも報告されています。

消毒を続けて、ノロウイルスの広がりを抑えましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索