喪中の場合の正月の過ごし方!初詣は?お年玉は?おせちは?

この記事は2分で読めます

喪中の期間年賀状を出すことができません。

喪中で新年を迎える時は、初詣も行ってはいけないのでしょうか。

新年がやってきた時に喪中の場合はどう過ごしたら良いのか、
喪中で迎えるお正月のマナーについてお話します。

Sponsored Link

喪中の場合は、新年のお参りもできない?

mochu03

新年のお参りができるかどうかは、
寺社によって考え方は異なります。

神社の場合は、50日の忌みが開けた後ならば、
お参りをしてもよいとされています。

新年のお参りをしたい、という場合は
お寺にお参りすることをおすすめします。

お寺では死を穢れとは考えません。

お寺に行けば、亡くなった人の冥福を祈ることができます。

新年のお参りに行っているのが寺社か神社かわからないという方は、
これを期に調べてみてください。

寺社であれば、喪中でもお参りに行けますよ。

とは言ってもやはり、お参りは華やかなところですから
多くの方が遠慮しています。

なるべくなら、新年はお参りに出かけず、
家で過ごされることをおすすめします。

喪中の場合の正月の過ごし方は?

mochu01

喪中の場合は、正月飾りをすることは控えましょう。

門松などを外に飾れば、ご近所の方から非常識
思われるかもしれません。

家の中に個人の好きだったものを飾ることは良いですが、
外には飾りをつけるのを控えましょう。

新年に誰かに合った時の挨拶ですが、
おめでとう、という言葉はやはり避けたほうが無難です。

お世話になったお礼と今年もよろしくお願いします、
という言葉だけにしてください。

子供に渡すお年玉ですが、
喪中であってもお年玉はあげても問題はありません。

しかし、お年玉袋によくある紅白の水引がついたものは、
喪中の時期には控えましょう。

それ以外の小さな封筒に入れて子どもたちに渡す分には、
何の問題もありません。

mochu02

お正月に食べるおせち料理ですが、
これも特に喪中だから食べていけないということはありません。

おせち料理を用意して、家の中で家族が食べるぶんには
問題ありません。

しかし、お祝いのものだから気になるという方は、
海老や紅白のかまぼこを抜いて用意してはいかがでしょうか。

また、おせち料理の中でも故人が好きだったものを中心に
用意して、故人を想って食べるのもいいですよ。

喪中の場合は、お参りに行く代わりにお墓参り
行ってはいかがでしょうか?

家族みんなでお墓参りに行けば、故人も喜んでくれます。

お正月の時期でもなければ家族が揃うことはありませんから、
この機会に、お墓参りの計画をたてましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索