サンタクロースの起源は?なぜ靴下に?赤い服の由来は?

この記事は2分で読めます

クリスマスにプレゼントを抱えてやってくるサンタさん。

子供の頃は、サンタさんがプレゼントを持ってくると信じて、
夜寝ないでいようと、布団の中で待っていた人は多いのではないでしょうか。

結局は我慢できずに寝てしまって、次の日に枕元にはプレゼント。

来年こそはサンタさんに会いたいと思った人は多いはずです。

サンタクロースについて知っているようで知らないこと
についてお話します。

Sponsored Link

サンタクロースとはいったい誰?

santa07

サンタクロースは聖人ニコラウスという現実のモデルがいます。

ニコラウスは、はるか昔の4世紀、
トルコのミュラの司教です。

彼は貧しい人や困っている人を助けようと思いました。

近所に3人の娘さんがいる貧しい家庭に煙突から
金貨を投げ入れたといいます。

その金貨のおかげで娘さんは助かりました。

他にも貧しい人達を多く助けた聖人ニコラウスの伝説は、
劇になって上演されるようになり、世界に広まりました。

そして現在まで、彼の素晴らしい功績は語り継がれています。

なぜプレゼントは靴下の中に入っているの?

santa13

クリスマスイブの夜に寝る前に、
子どもたちはドアの前に靴下を吊るします。

そして、クリスマスプレゼントは靴下の中に入れられます。

なぜ靴下?と思ったことはありませんか?

靴下の中にプレゼントが入るようになったのは、
先ほどお話した聖人ニコラウスの伝説によるものです。

煙突から投げ入れられた金貨ですが、
偶然にも暖炉に干したあった靴下の中に入ったのだそうです。

今では、世界中の子供達が靴下を下げてサンタさんを待ちますが、
もともとは、偶然から生まれたものだったのです。

サンタさんはなぜ赤い服を着ているの?

santa11

サンタさんといえば赤い服ですよね。

でもどうして赤い服になったのでしょうか?

サンタさんの現在のイメージは、
実はコカコーラの広告から生まれました。

1943年に子どもたちにコカ・コーラを広めようと
コカ・コーラ社が作った看板ですが、
描かれたサンタさんが世界に広がり、今に至ります。

赤い服が定着するまでは、
いろいろな色のサンタさんがいたそうですよ。

今では想像つきませんね。

santa08

クリスマスと言えばみんなが一番に思い浮かべるサンタさん。

いい子にしていた子どもたちにプレゼントを渡して
世界中を回ります。

子供でなくて、大人でもサンタさんから
プレゼントがほしいですよね。

みんなでサンタさんの訪れを待ちましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索