アンゴラニットの着こなしポイントは?お手入れ方法は?

この記事は2分で読めます

冬になると、あたたかいニットの出番です。

ニットの中でもふんわりとやわらかい手触りで人気のある
アンゴラニット。

女性らしいやさしい雰囲気をかもし出してくれます。

ニットの中でもおすすめなアンゴラニットについて
お話します。

Sponsored Link

アンゴラニットの着こなしポイントは?

angoraknit01

アンゴラニットはそれ1枚だけで十分に女性らしい
かわいい雰囲気になります。

より、可愛らしくしようと、ふんわりスカートなどに
合わせたくなる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、上下両方を甘めに仕上げてしまうと甘くなりすぎです。

甘さを抑えて少し大人に見せたければ、
ボトムスでしっかり抑えましょう。

タイトスカートやハイウエストのスカートで、
全身を引き締めてスリムに見せるのもいいですし、

下に白いスリムパンツを履いて、
ブーツインしても足の細さが引き立ちます。

上も甘め、下も甘めでは着こなしが上手にいきませんから、
ボトムスで調節してください。

可愛すぎることなく、大人可愛いファッションが完成しますよ。

アンゴラニットのお手入れ方法は?

angoraknit03

アンゴラニットはかわいいけれど、すぐに毛が抜けるのがいや、
という方もいらっしゃいますよね。

アンゴラはバッグやベルトが擦れただけでも
毛が抜けやすいのが問題です。

アンゴラニットを長持ちさせるには、
一日着たら2日から3日は休ませてあげましょう。

着用後の美しさを長く保つためにおすすめです。

そして脱いだ後はやわらかな手触りと美しさを保つために、
柔らかいブラシを使って毛並みを整えてください。

ブラシを使えばホコリもなりますから、風合いは保たれます。

摩擦によって毛玉ができやすいアンゴラニットですが、
洗濯による摩擦でも毛玉ができやすいので気をつけることが必要です。

表示を見て、手洗い表示が出ていれば洗濯することが来ますが、
洗濯機はなるべくやめて、手洗いすることがオススメです。

洗剤は、おしゃれ着用のものを使ってください。

洗濯機の脱水機を使用するのであれば、
脱水機の時間は短めに設定しましょう。

アンゴラニットはシーズンオフにしまうときにも注意が必要です。

かわいい女性らしい雰囲気のニットであるアンゴラニットですから、
風合いを失わないために、しまう時はも大きくたたんで、
ふんわりと重ねましょう。

虫がつきやすい素材ですから、
しまうときは防虫剤を忘れずに。

そして長持ちさせるために、
シーズンオフでもたまには虫干ししてください。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索