ローゲージニットの着こなしポイントは?洗濯できる?

この記事は2分で読めます

冬になると、暖かいニットをファッションに
取り入れる人が増えます。

ふんわりと女の子らしさを強調したければ
おすすめしたいのはローゲージニットです。

まるで編んだような感じがしない細かいハイゲージニットの反対で、
ローゲージニットはざっくり編まれた手編み感覚のニットになります。

冬のおしゃれに取り入れたいローゲージニットについて調べました。

Sponsored Link

ローゲージニットの着こなしポイントは?

lowgaugeknit01

ふんわりとローゲージニットを着たら、下はスカートがおすすめです。

タイトスカートでおとなしめにまとめるのもいいですし、
ふんわりスカートと合わせても、ガーリーコーディネートの完成です。

短めのローゲージニットであれば、ロングスカート
合わせても素敵です。

ロングスカートにしたことで、足長のいめーじになりますよ。

ローゲージニットを切ると太って見えるのでは、と気になる方は、
下をすっきりさせてはいかがでしょうか。

スリムなパンツを合わせれば、脚が細く長く見えておすすめです。

男の子っぽいイメージのハーフパンツも、ローゲージニットと合わせれば
フェミニンな雰囲気に変わります。

ハーフパンツにレギンス、そして上はふんわりローゲージニットにして、
ボーイッシュな中に女の子っぽさが加わったファッションをお楽しみください。

ローゲージニットは洗濯できる?

手洗い表示が出ているローゲージニットであれば家で洗濯できます。

けれど、気をつけなければいけないのは干し方です。

ローゲージニットは伸びやすいですし、型崩れすることも多いです。

せっかくおしゃれなニットなのに、
伸びてしまっては着れなくなってしまいますよね。

型くずれを防ぐために、必ず平干しするようにしてください。

自分で選択することが不安ならば、クリーニングに出しましょう。

ローゲージニットは毛玉ができやすいです。

長く着るために、毛玉は洋服ブラシでブラッシングをして
取りましょう。

スカートにもパンツにも合わせられてファッションの幅が広い
ローゲージニット。

お手入れをきちんとしないと、伸びて形が変になってしまいますが、
ふんわりした女の子らしさをかもし出せるモテファッションアイテム
の一つです。

着膨れしてしまうのでは、と心配な方もいらっしゃるでしょうが、
ボトムスをシンプルにまとめれば引き締まりますから大丈夫ですよ。

ローゲージニットでガーリーなコーディネートをお楽しみください。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索