太陽光発電のメリットは・デメリットについて

この記事は1分で読めます

環境にやさしく安全性も高いと言われる太陽光発電。

発電用のソーラーパネルを設置している家庭も
増えてきましたね。

しかし、太陽光発電システムの設置に興味はあるものの、
具体的にどんなメリットがあるのか
ピンとこないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、太陽光発電のメリット・デメリットについて
解説します。

Sponsored Link

太陽光発電のメリット

solar02

太陽光発電の特徴として「環境にやさしい」ことが
よく挙げられています。

具体的には、太陽光発電では燃料が不要なために
温室効果ガスが発生せず地球温暖化を悪化させる
ことがありません。

ソーラーパネルの生成過程で排出されるガスの量を加えても、
従来の発電方法と比較してごく僅かです。

また、発電環境にもよりますが、昼間の電気代が節約され、
売電収入を得ることができる場合もあります。

電気料金が値上がりしても影響を受けない点も
ポイントです。

太陽光発電のデメリット

solar03

太陽光発電のデメリットは初期費用が大きくかかって
しまうことです。

一般家庭に発電システムを導入する場合にかかる費用は、
およそ車一台分くらいです。

他、維持費も0ではありません。

頻繁に維持費がかかるわけではないのですが、
火災保険や点検の費用が必要になります。

また、発電量は発電環境によって大きく変わります。

通年でどのくらい、設置したソーラーパネルに太陽光が
当たるかによって発電量が決まるため、

影に遮られる屋根の場合は太陽光発電に向いている
とは言えません。

solar01

太陽光発電システムを設置することでどれだけの
恩恵があるのかは、住まいの環境によって大きく
左右されます。

設置を想定している場所が太陽光発電に
向いているか否かを専門サイト・業者などに
見積もりを依頼した上で、改めて検討することを
おすすめします。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索