ロングダウンコートおすすめコーディネートは?

この記事は2分で読めます

冬の寒い時期のアウターとして大活躍するのが
ロングのダウンコートです。

コートはどうしても厚ぼったくなりがちですが、
ダウンコートならば暖かいですし、
ふんわり着られて軽いですよね。

しかし、ここで悩むのがコーディネートです。

ロングのコートだから見えないから、
と言って手抜きはいけません。

暖かくておしゃれなロングのダウンコート
について調べました。

Sponsored Link

ロングのダウンコートに合わせるおすすめコーディネートは?

downcoat01

黒のダウンコートならば、下もスッキリ見せるために
黒パンツがおすすめです。

スキニーな黒のパンツならば、
脚をよりスリムに見せてくれますよ。

上下が黒で決まっていますから、
バッグの色を引き立たせることができます。

カジュアルなデニムもロングのダウンコートに合います。

何か変化を付けたいのであれば、
下に赤のニットなどを着てさし色にしましょう。

ファッションが引き締まりますよ。

ダウンコートはカジュアルなイメージを持ちますが、
スカートやワンピースにも合います。

カジュアルなボーダーのワンピースに合わせても可愛いですし、
フォーマルなワンピースの上に羽織れば上品にまとまります。

パンツにもスカートにも合いますから、
いろいろお楽しみください。

ロングのダウンコート、着膨れしないようにするコツは?

downcoat02

冬はどうしてもたくさん着込みますから、
着膨れすることもありますよね。

太って見えるわけには行きませんから、
ロングのダウンコート選びも気をつける必要があります。

シルエットをスッキリ見せるためには、
ウエストを絞ったデザインのものを選びましょう。

ウエストがシェイプされているだけで、
着ぶくれはしません。

ダウンコートを選ぶときは生地にも注意してください。

厚手のものよりも薄手のものを選ぶことがポイントです。

また、ベルトが就いているダウンコートは
ウエストが絞れますから、
体のラインが綺麗に見えておすすめです。

寒いからといってたくさん着こみ過ぎれば、
どうしても太って見えてしまいます。

だからといって、寒い日は上着を着ない
というわけにもいきません。

ダウンコートを選ぶときは、
薄手でも暖かい素材のものを選ぶようにしましょう。

たくさん着こまなくても十分に暖かく過ごせる
ダウンコートを選んで、寒い冬でもファッションを
すっきりスリムな感じにまとめましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索