レッグウォーマーのコーデひとひねりで差をつける!

この記事は2分で読めます

秋から冬になると、だんだんと足元から寒さが伝わってきます。

足元の冷えは体にもよくありませんから、
防寒はしっかりすることが必要です。

そんなときのおすすめアイテムがレッグウォーマーです。

レッグウォーマーは足元が暖められる機能性があるだけでなく、
おしゃれなアイテムです。

レッグウォーマーを使ったコーディネートについてお話します。

Sponsored Link

レッグウォーマーに合わせるならどんな靴がいい?

legwarmer01

レッグウォーマーを1つ足しただけで、
普段の靴もちょっと違う雰囲気に変わります。

普段はいているスニーカーにレッグウォーマーを足せば、
ブーツみたいになります。

カジュアルなスニーカーでも
大人っぽい服装に合わせることができますよ。

パンプスの上にレッグウォーマーを足すのも
ブーツっぽくなっておすすめです。

パンプスとレッグウォーマーの色を合わせて
遠目にはブーツに見えるようにしましょう。

パンプスだけですと寒い感じがしますが、
レッグウォーマーを入れるだけで、
冬にピッタリの靴に早変わりです。

レッグウォーマーに合わせられる服は?

ジーンズにレッグウォーマーを重ねると
暖かくて可愛いコーディネートの完成です。

カラフルなレッグウォーマーを合わせると
シンプルな中にかわいさがプラスされます。

ジーンズはスキニー、またはシンプルなものにすれば
すっきりまとまります。

ショートスカートとパンプスのファッションに
レッグウォーマーをプラスすれば、
おしゃれなコーディネートの完成です。

タイツやレギンスの上にレッグウォーマーを重ねれば、
ショートスカートでも冬に寒さは感じません。

ボーイッシュなイメージにしたければ、
ショートパンツにレッグウォーマーを合わせましょう。

足元にクシュクシュしたレッグウォーマーがあれば、
ショートパンツの下の足が細く長く見えますからおすすめです。

足元が寒くなると体が冷えてつらいです。

おしゃれのためだけでなく、健康のためにも防寒対策は必要です。

防寒対策のためでなく、おしゃれにもしてくれるレッグウォーマー、
普段はいている靴もレッグウォーマーを重ねるだけでブーツに
早変わりです。

普段履いている靴の色に合わせてレッグウォーマーを
選ぶのも良いですし、挿し色としてカラフルなレッグウォーマー
選ぶのもおすすめです。

おしゃれなレッグウォーマーでこれから来る寒い冬を
乗り切りましょう。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索