ヒグマに注意?北海道の紅葉に思わず感動!

この記事は2分で読めます

紅葉前線は北から始まって、徐々に南へと下がってきます。

日本で紅葉が一番早く楽しめるのは北海道です。

北海道は冬のスキーも人気で多くの人が訪れますが、
自然の多い地域ですから、秋の紅葉も見事です。

北海道の紅葉のおすすめのスポットはどこなのでしょう?

例年の見頃の時期と一緒にご紹介します。

Sponsored Link

<大雪山>

kouyo11

例年の見頃の時期:9月中旬から9月下旬

黄色や赤に色づく広葉樹と緑のまま残る針葉樹の緑が重なり、
大雪山全体が錦絵のような美しさです。

大雪山の紅葉は山登りをしながら楽しむこともできますし、
ロープウェイに乗って空から楽しむこともできます。

黒岳ロープウェイは往復で30分です。

<層雲峡>

kouyo12

例年の見頃の時期:9月下旬から10月上旬

白く流れる滝赤や黄色の紅葉のコントラストを楽しみたい方は、
層雲峡の流星・銀河の滝がおすすめです。

また、層雲峡温泉街の近くには紅葉谷があり、
紅葉の中でゆっくり散策を楽しむことができます。

散策の途中には、激しく流れる紅葉滝がありますから、
紅葉と滝とのコントラストを楽しむことができます。

<定山渓>

kouyo13

例年の見頃の時期:10月中旬

温泉地としても有名な定山渓ですが、
秋の紅葉の季節が来れば周り全体が
紅葉の赤や黄色に彩られます。

温泉街からは散策路(二見・定山の道)が伸びており
紅葉散歩が楽しめます。

紅葉の季節には定山渓の紅葉スポットをぐるりと巡る
紅葉かっぱバスも運行されます。

バスの中から眺める紅葉も美しいですよ。

<知床五湖>

kouyo14

例年の見頃の時期:10月上旬から10月下旬

自然の中を散歩しながら、知床五湖を全部回れる遊歩道は、
北海道を訪れる多くの方に人気です。

秋の紅葉の時期は紅葉の中の散歩を楽しむことができます。

知床五湖の散策は、ヒグマに合わないようレクチャーを
受けてから行くことになります。

レクチャーを受けなくても、木道を使えば知床の一湖
までならいつでも行くことができます。

木道には電気柵もあり、ヒグマが来る心配はありません。

木道ならば車椅子の方でも、知床の散策が楽しめます。


kouyo15

日本の中でも最初に美しい紅葉を楽しめる北海道。

紅葉を見ようと、秋に北海道旅行の計画を立てている方も
多いのではないでしょうか。

北海道はとても広く、紅葉名所も点々としています。

どこへ行くか目的地を絞ってから計画を立ててください。

美しい自然が残る北海道、紅葉を見ようと散策をしていたら、
自然で暮らす野生動物たちにも逢えるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索