夏バテ防止する環境と夏バテ防止食材を知り快適にすごそう!

この記事は2分で読めます

夏の暑い時期がやってくると食欲がなくなり、
冷たい飲み物ばかり欲しくなることがあります。

しかし、食欲が無いからといってあまり食べないでいれば、
栄養が足りずに体力だけを消耗して夏バテを引き起こします。

natsubate03

夏バテ防止には何が必要なのでしょうか?

暑い夏に負けて倒れないよう、
夏バテ防止について考えました。

Sponsored Link

夏バテ防止する環境とは?

natsubate05

まずは夏バテになりにくい環境を作りましょう。

部屋の中では冷房をつけて過ごすことが多いですが、
温度設定に注意してください。

冷房の温度はなるべく高めに設定することが必要です。

会社などいにいて温度設定が難しい場合は、
羽織るもので調整しましょう。

冷房で冷えた体は温めることが必要です。

夏は暑いですからシャワーで済ませたくなりますが、
お風呂にはいるようにしてください。

半身浴もおすすめです。

熱いお湯に入るよりもぬるめにして長い間浸かることで、
冷え過ぎた体をあたためてください。

夏バテ防止に必要な食材は?

natsubate01

夏バテ防止には、ビタミンBやマグネシウムなどが
豊富に含まれている食材が良いと言われています。

おすすめは豚肉やウナギ、卵です。

また、夏にとれるオクラやピーマン
枝豆なども夏バテ効果が高いです。

夏バテは食欲が少なくなるのが特徴です。

冷たいそうめんなど、麺類にだけ頼っていれば、
炭水化物しか取れません。

もちろん、炭水化物も重要なエネルギー源ですが、
摂った炭水化物をエネルギーに変えるためには、
ビタミンBなどがないとできません。

卵を入れたうなぎ丼や豚しゃぶなどを、
普段の食生活でとり入れるようにしてください。

夏バテ防止にデザート?

natsubate04

夏バテ防止にはデザートが効果的です。

夏の果物として多くの人に愛されているマンゴーは、
疲れた胃を元気にして、食欲を湧かせてくれる食材です。

マンゴーはアイスクリームに添えて食べても美味しいですし、
マンゴーゼリーなども美味しいですよ。

コンビニデザートにもフルーツを使ったものが
たくさん出ています。

マンゴー以外にもキウイやスイカも夏バテ防止に
良いフルーツです。

フルーツたっぷりのデザートで、夏バテ防止しましょう。

natsubate02

夏バテをしてしまうと、秋になってからも
調子がすぐれないまま続くことが多いです。

夏バテにならないよう、食べ物はしっかり摂って、
冷房の効いた部屋にばかりいないようにしてください。

昼間の暑い時間は外にでることも辛いですが、
夕方、だいぶ日が落ちてから散歩に出るのもおすすめです。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索