リニア中央新幹線の工事の着工は2014年秋?ルートは決まったの?見学できないのか?

この記事は2分で読めます

現在、東京から大阪までは新幹線で2時間かかります。

しかし、その時間を半分の1時間にしてくれるのが
リニア中央新幹線です。

リニア中央新幹線は、日本で独自の技術開発で
進められた超電導リニアで動きます。

現在は開通されていませんが、2025年は東京から名古屋まで、
その後は東京から大阪を開通させる予定です。

夢のプロジェクトが進められている
リニア中央新幹線について調べました。

Sponsored Link

リニア中央新幹線の工事の着工は?

linear01

リニア中央新幹線の工事の着工は、
2014年の秋を予定しています。

リニアが実用化されれば、都市間の移動に時間がかからなくなり、
大きな経済効果を期待することができます。

また、海外にリニアを展開することも期待できます。

リニア中央新幹線は全長286㎞のうちの86%
地下やトンネルです。

工事をすると、大量の建設残土が出ることもあり、
その利用先の8割が決まっていません。

着工はされても、工事が予定通り進むかは
環境問題などを考えると、懸念が残ります。

リニア中央新幹線のルートは?

リニア中央新幹線のルートが2013年9月18日に発表されました。

東京の品川駅から名古屋駅までに中間の駅は4つ、
神奈川県相模原市のJR橋本駅あたり
甲府、長野県飯田市、岐阜県中津川市です。

品川駅と橋本駅は地下に駅が作られる予定です。

その先の名古屋から大阪までの間は、
ルートが明確になっていません。

京都を通るのか、それとも奈良を通るのか、
2都市間で争われています。

リニア中央新幹線は見学できる?

リニア中央新幹線は見学することができます。

それが、山梨県都留市にある
山梨県立リニア見学センターです。

センターでは山梨リニア実験線で行われた
走行試験の様子を見ることができますし、
展示物でリニア中央新幹線の概要を見ることができます。

体験乗車は行われていませんが、
リニア実験線で行われている走行試験は見れます。

夢の新幹線を実際に見たい方は、
見学センターを訪れてください。

東京から名古屋、大阪までを今までの半分の時間で
移動できるリニア中央新幹線。

夢のような計画でしたが、
計画が具体的になってきて現実味を帯びてきました。

どれだけ早い新幹線なのか、開業が待ち遠しいです。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索