成人式の着物は?振袖?レンタル?予約は?

この記事は2分で読めます

1月と言えば、一生で一度の「成人式」がありますよね。

成人式は、「成人」として、自治体のお祝いイベントに参列し、
懐かしい友人に再会したり…

何となく「大人」としての一歩を踏み出したような、照れ臭くも
嬉しい気持ちでいっぱいになりますよね。

ふ3

また、親御さんからすればきっと、ここまで育てた
育ってくれたとの感慨もひとしおかと思います。

そこで、毎年成人式で着られる“振袖”について調べてみました。

Sponsored Link

成人式の着物、振袖の予約はいつから?

ふ1s

お店にもよりますが、早いお店では1月の下旬から、
遅くても7月初旬頃までには、翌年の振袖予約
開始されています。

ウェディングドレス等のそれぞれの日時に合わせて
予約するレンタルと異なって、振袖は成人を迎えられる方が、
一斉に同じ日の予約をするので、
当然、色・柄等先着順ということになってしまいます。

早めに下見に行った方が良いですね。

成人式の着物レンタルの予算は?

ふ4

あるアンケートによると2014年の成人式で、衣装にかかった
費用の平均は約21万円

これは、前年度より大幅に上がっています。

中には、レンタル・着付け・ヘアメイク込みでの予約
してくれるところもあるので頭に入れて検討した方が
良さそうですね。

成人式、振袖レンタル、お店へ直接足を運ぶべき!

ふ2

成人式が近くなると、何故か振袖屋さんからの
DMも増えますよね。

何気なく眺めながら、「こんなの良いなぁ~」と思ったり、
ネットで見つけた振袖に「これ可愛い!」
と思ってしまいますよね。

でも、以外と知られていないのですが、
振袖って普段選ぶお洋服とは選び方が違うようなのです。

振袖にあるような色を普段着ることがあっても、
それに色とりどりの柄があるようなお洋服を着ている人は
いないと思うので、当たり前ですよね。

色や柄を見て「これ可愛い!」と思って鏡で合わせると、
何か違う!と思うことがよくあります。

また、店員さんが教えてくれる「お客様のお顔が映えるのは…」
という色・柄のアドバイスも大事です。

振袖に合わせる小物類も、写真や画像のちょっとした
色の誤差でイメージと大分異なってしまうので、
多少面倒でも、納得行くまで足を運び、
自分に合わせて決めることが一番です。

一生に一度の成人式

初めての振袖、慣れない振袖

失敗しない、後悔しない振袖選びをしたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索