潰瘍性大腸炎の初期症状は?原因は?食事は?安部晋三首相完治したの?

この記事は2分で読めます

大腸の一番内側の層の粘膜にびらん潰瘍ができたものを
潰瘍性大腸炎と呼びます。

潰瘍性大腸炎は20代から30代に発症することが多いと
言われていますが、
50代から60代の人に発症することもあります。

daichoen03

かつて、安部晋三首相辞任した時はこの病気が原因だったとか。

現在は難病にも指定されています。

この病気は完治する治療法がありません。

安部首相はアサコールという薬で症状を抑えているそうです。

若い人の発症が多く、
人気モデルの高橋メアリージュンさんもなったという、
潰瘍性大腸炎についてお話します。

Sponsored Link

潰瘍性大腸炎の初期症状は?

daichoen04

潰瘍性大腸炎の症状は、血便の他に下痢や腹痛があります。

下痢と一緒に激しい腹痛があり、
下痢の回数は徐々に増えていきます。

血便が出なかったとしても、
激しい腹痛と下痢が続いている場合は、
潰瘍性大腸炎の初期症状ではないか、と疑ってください。

初期症状を見逃すと治療が遅れてしまいますから、
その分だけ重症になる可能性も高くなってしまいます。

血便が出ていなかったとしても、
激しい腹痛と下痢のある人は、
病院を受診して調べてもらいましょう。

潰瘍性大腸炎の原因は?

daichoen01

大腸粘膜の中に異常な抗体ができ、
それが大腸粘膜を攻撃すると人は潰瘍性大腸炎となります。

兄弟で発症することもあることから、潰瘍性大腸炎は
遺伝的な原因もあると言われています。

また、乳製品や肉類ばかり食べている方、
ファーストフードの食事が多い方など、
西欧風の食生活によるもの、
ストレスのたまっている方は発症しやすいです。

潰瘍性大腸炎の方は、盲腸にも炎症があり、
虫垂の部分をとっている人は、
この病気になりにくいと言われています。

いくつかの原因が重なった結果、
潰瘍性大腸炎を発生するようです。

潰瘍性大腸炎の場合はどんな食事にするべき?

daichoen02

潰瘍性大腸炎になると、全体的な食事の量も減りますが、
必要なエネルギーも増加しますのでより多くの栄養
摂取する必要があります。

しかし、摂り入れた栄養素は消化吸収されなかったり、
腸の悪い場所から栄養素が漏れ出すこともあります。

食事で高エネルギーをしっかり取るようにしてください。

主食である米を中心として、
お菓子や清涼飲料水を控えましょう。

タンパク質は大腸炎による傷や潰瘍を治してくれる
働きがあります。

ですから、豆腐などの大豆製品や魚類、卵などで、
しっかりタンパク質を摂取するように心がけてください。

1回の食事の中でタンパク質を含んだ食物を
1つは口にするようにしてください。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索