台風一過の意味は?台風一過後はなぜ晴れる?夕焼けは?

この記事は1分で読めます

今年2014年、まだ梅雨も明けていない7月にしては
早すぎる台風8号。

大型で強く、動きも遅いことから今後の進路が
とても気になりますね。

大きな災害がないといいですけど。

taihuika03

ところで、台風が近づいてくると、外は暴風雨となります。

雨と風が強くてとても外に出られる状態ではありません。

しかし、そんな台風もいつまでもいるわけではありません。

台風が通り過ぎると、空はすっきり晴れ渡ります。

そんなところから台風一過という言葉が生まれました。

「騒動がおさまってすっきりする」という意味でよく使われます。

激しい台風の後にやってくる青空、台風一過について考えました。

Sponsored Link

台風一過の後はなぜ晴れる?

taihuika04

台風の後ろには高気圧がついてきます。

太平洋高気圧に押し上げられて北上しているのです。

台風が過ぎ去ると、今度は高気圧に覆われることとなります。

そして、台風は湿った空気をエネルギーとしていますので、
通り過ぎるときに周りの湿った空気を吸い込んで
一緒に持っていきます。

ですから、台風が過ぎると湿った空気も消え、
すっきりと晴れ渡った空に変わるのです。

台風一過の後の夕焼けはなぜきれいなの?

taihuika01

大気中には目に見えない塵や微粒子がありますから、
普段は空をみあげてもなんとなくくすんだ感じがあります。

しかし、台風一過の後は、台風とともに塵や微粒子も消えるため、
美しい夕焼けを見ることができます。

台風の黒雲の後に燃えるような赤い夕焼けはほんとうに美しいです。

台風がすぎるのがちょうど夕方の時間にあたるといいですね。

台風の時の暴風雨は、
外に出たら飛ばされてしまいそうなぐらいすごいです。

でも少し待てば台風は過ぎ去ります。

嵐の後には塵一つ無い美しい空を眺められますから、
台風がやってきたら、じっと家の中で過ぎ去るのを待ちましょう。

過ぎた後は、絶景が待っていますから、夕方は特にお見逃しなく。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索