ベーチェット病とは?初期症状は?EXILEのMATSUさんが?

この記事は1分で読めます

難病として指定されている原因不明の病気に
ベーチェット病があります。

ベーチェット病は、皮膚粘膜、または
炎症が起きて、何度も繰り返されることが特徴です。

発熱や関節炎など全身につらい症状を
引き起こすこともあります。

原因不明の病気、ベーチェット病について調べました。

Sponsored Link

ベーチェット病の初期症状は?

behcet01

初期症状としてまず訴える人が多いのが口内炎です。

赤くなったり白くなったりを繰り返し、
治ってもすぐに再発します。

外陰部にも、口内炎と同じような炎症が出ます。

また、急に視力がなくなったり
また良くなったりを繰り返したならば、
眼球を覆っている部分に炎症が起きています。

眼の症状と口内炎のような症状があれば、
ベーチェット病を疑ってくださいい。

ベーチェット病に苦しむ芸能人とは?

EXILEのひとりとして活躍しているMATSUさん、
彼は10代の頃からベーチェット病に苦しんでいるそうです。

ある朝起きたら、目が見えなくなっていたとか。

左目はほぼ失明しているそうです。

behcet02

現在は新薬を飲むようになって症状は
だいぶ落ち着いているそうです。

EXILEで活躍している姿を見ると、
病気を抱えているなんて思えないですよね。

彼の存在はベーチェット病に苦しむ方々の希望になります。

ベーチェット病は難病に指定されている怖い病気ですが、
病気を抱えながらも活躍している人は大勢います。

目が急に見えなくなったり口内炎がいつまでも
治らない症状が出たら、
なるべく早いうちに病院で診断を仰いでください。

ベーチェット病は膠原病の一つですから、
膠原病の治療を専門に行なっている
病院を探すことが必要です。

よいお医者さんは探して適切な治療を行えば症状は
だいぶ落ち着きますよ。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索