ネジバナの花言葉は?育て方は?蘭の花?

この記事は1分で読めます

小型の蘭(ラン)の一種にネジバナがあります。

ネジバナは東アジアに分布しており、
日当たりが良い生地に育ちます。

螺旋状にねじれて花を咲かせることから
ネジバナと名前が付けられました。

日本では公園の芝生や道路脇によく見られるネジバナ、

右巻き、または左巻きにねじれて咲く
ネジバナをご紹介します。

Sponsored Link

ネジバナの花言葉は?

nezibana01

ネジバナの花言葉思慕です。

好きな相手を一途に思う気持ちを表しています。

ネジバナはいまからはるか昔の万葉集にも出てきました。

芝付(しばつき)の御宇良崎(みうらさき)なる
 根都古(ねつこ)草(ぐさ)
  逢ひ見ずあらば吾(あれ)恋ひめや

このねつこ草というのがネジバナのことです。

恋い焦がれて苦しい気持ちをねじれて花を
咲かすネジバナの姿にかけあわせています。

ネジバナの育て方は?

nezibana03

芝生や道路脇に見られる花ですと、
育てることは簡単に思えますよね。

しかし、ネジバナは一本だけ植木鉢
育てようとするとうまくいきません。

庭に他の植物と一緒に植えたほうが簡単に育ちますよ。

土については特に気にする必要はありません。

水は表面が乾いたらあげるようにして、
日当たりの良い場所で育てましょう。

4月から9月の間に花を咲かせます。

そして株分けや種まきで増やすことができます。

株を手で引っ張ると、簡単に分けられますよ。

nezibana04

花言葉は思慕、恋する気持ちをあらわしたネジバナ。

芝生に咲いていることから、
公園などに行くとよく目にすることが多い花です。

植木鉢で一本だけ育てようとするとうまくいかない
寂しがりの植物ですから、
育てるときは他の植物と一緒に植えてあげましょう。

植木鉢に植えるならば、あまり大きくならない植物と
一緒にすれば、窮屈にはなりませんよ。

スポンサードリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サイト内検索